• spiispii

本格的なアーユルヴェーダリゾート施設が、2016年6月スリランカにグランドオープン


代官山にスリランカ式の本格アーユルヴェーダサロンKarunakarala(カルナカララ)代官山店を展開する株式会社unique(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 将太、以下unique)は、2016年6月15日にスリランカにオープンするアーユルヴェーダ宿泊施設、Karunakarala Spa & Resort(カルナカララ スパ&リゾート)の日本でのプロモーションを担当する事となりました。 ※Karunakarala Spa & Resortに関しては、現地法人の関連会社が所有、運営致します。

■施設オープンの背景 ライフスタイルをより豊かにしていく”アーユルヴェーダ”を、もっと多くの人に知っていただきたく、自然の中での癒しの環境として、スリランカにKarunakarala Spa & Resortが誕生。uniqueはこの施設の日本でのプロモーションを担当致します。当社は、これまでKarunakarala Spa & Resortに先駆けて、東京の代官山に2015年7月にKarunakarala代官山店をオープン致しました。当社の店舗はKarunakarala Spa & Resortの日本店となり、今後は更なる日本での支店展開と現地施設のプロモーションなどを行います。

■Karunakarala Spa & Resortの特長 <1. 差別化のポイント> 他社のアーユルヴェーダ宿泊施設にはない魅力として、日本(代官山)での施術前後のケアも含まれたパッケージも販売致します。例えば、現地での体験を深めるための渡航前の施術、また、帰国後のケアでは日本、スリランカ、それぞれ共通のオイルを使用しており、日本でもボディケアを引き続きフォローアップ出来ます。 <2. 立地> ワイッカルというエリアで川沿いに位置し、700メートル川を進むと海に出れます。また、スリランカの国際空港から車で30分程の場所で、無料での送迎も行っております。 <3. アーユルヴェーダ> 現地のドクター監修の元、オイルや設備の細部までこだわり、スパ施設では同時に5名までトリートメントが可能です。また、スリランカの宿泊型スパ施設としては5店舗目となる、現地のアーユルヴェーダ病院と全く同様の治療が受けられるパンチャカルマの施設もご用意しております。 <4. 宿泊施設> 17棟のコテージがあり、建物は全てアーユルヴェーダの代表的な素材として知られるニームの木を使用しております。部屋はスタンダード、スーペリア、ファミリータイプと3タイプあります。清潔感を大切にしたリゾート施設なので、トイレは日本式のウォシュレットタイプを使用しております。 <5. 設備、アクティビティー> 敷地面積は2エーカー(8093.71㎡)あり、その中に17棟のコテージの他、アーユルヴェーダスパ、パンチャカルマ施設、ヨガスタジオ、レストラン、プール、お寺などがあります。川沿いなので、デッキがあり、マングローブサファリやボートツアーなども可能です。

■新店舗の概要 店舗名:Karunakarala Spa & Resort(カルナカララ スパ&リゾート) 住所:Jesu Nasarenu Mawatha Thoppu Thota, Waikkal, Sri Lanka 電話番号:+94-31-7-422-322 URL:http://karunakarala.com

●お問い合わせ先 株式会社unique http://karunakarala.com

#ヒーリング

2回の閲覧

​SPII編集部