• 癒し処元気

ほんわか、陽だまりみたいなあったかい手で癒される 「昌気推拿整体」


JR恵比寿駅から徒歩約1分。人気のコーヒー店やジェラート店が軒を連ね、最近では若者にも話題になっている「恵比寿横丁」など賑やかな飲食店街の一角にそのマンションを見つけました。今日訪ねるのは、昌気推拿療術院「癒し処元気」さん。目の前には占いの専門店もあり、最近では恵比寿横丁は出会いスポットとしても話題。レポーターの30代女子としては、このパワースポットらしい立地にワクワクしてしまいます。さっそく、エレベーターで3階へ。目の前のドアが、入り口です。

まずはプラン内容の説明から

今回は、一番人気であり初回体験にオススメという「足裏30分+昌気推拿整体60分 7,000円(税込)」を予約(通常は9,500円)。このスタンダードなプランに、「気功(20分・4,500円・税込)」も合わせて予約してみました。施術前に、まずはプラン内容の説明を受けます。

そして、用意された施術着に着替えて足裏マッサージ30分からスタート。うつ伏せに体勢を変え、昌気推拿整体を60分。さらに気功へと進むのだそう。ここで、「昌気推拿整体」について、どんな施術なのか聞いてみました。

そもそも「推拿(すいな)」という整体術は、中国伝統の技術。中医学では「鍼灸」・「漢方」・「推拿」が3大伝統医学といわれています。「推拿」は手だけを使って体と心を癒す手技療法。“すべらせる”ことを意味する「推」と、“つまむ”ことを意味する「拿」が合わさってできたマッサージ法。按摩や指圧と呼ばれる日本のマッサージ法よりも手技の種類が多いため、様々な体調に合わせた組み合わせを施術者が考えられるといいます。

「昌気推拿整体」とは?

「昌気推拿整体」とは、この「推拿」に気功術や宇宙のエネルギーの力を合わせた院長・加倉井昌幸先生のオリジナルメソッド。お名前から「昌」の字がつけられています。ここへ通う人は、肩こり、腰痛、脚のむくみ、手足の冷え、五十肩などのいわゆる“不調”を訴える方が多く、それ以外にも更年期障害や生理不順、不眠、自律神経の乱れ、不妊治療中の方など原因があまりはっきりとしない不調を抱える方が定期的に通っていらっしゃるそうです。

まずは、足裏マッサージからスタート

さっそく、膝下を暖かいタオルで拭いてもらって、足裏マッサージからスタート。いわゆる、普通の足裏マッサージなのだけれど、驚くのはたいして強く押していないのに、ツボにスッと入ってくる感覚。それから、大抵の場合聞かれる「強さはこれくらいで大丈夫ですか?」という質問が一切ない…

「先生、強さの加減とか、確かめないんですか?」恐る恐る聞くと、「聞かなくたってわかっていますから」と加倉井先生。一人ひとりの足裏を一度触れば、必要な力加減はむしろ施術者がしっかり決めていくべきだと言います。

実は足裏マッサージは100店舗ほど行ったのではと思うほどマニアックなつもりでしたが、確かに…痛くないのに、しっかりと流されている感覚があります。基本的には台湾式のツボ押しですが、毛細血管を拡張させて血流をよくするには、あまり強い刺激は逆効果。

初めてきた方でもリラックスしてから「昌気推拿整体」を受けてもらうために、台湾式の基本は守りながらもアレンジしてきた独自の足裏マッサージ法でした。副交感神経に働きかけ、心臓から遠い場所に手を加えることで血流を促進し、便秘や生理不順など女性に多い悩みを改善できるよう刺激していくと言います。

「うちの整体はコリを取るだけが目的ではありません。身体が快適な状態を維持するのが目的。だから、もちろんご希望があれば強さの加減は変えられますが、基本的には足裏も整体もお任せいただければ最適な強さやツボ選びは私が行っています」

強くないのに、ツボを捕らえられている感覚が

昌気推拿整体、とても楽しみになってきました!足裏30分でじんわりからだが温まって来たところでうつ伏せに。始まった施術では、背中に感じる手の動きが独特の感触。

「推拿独特の手の甲を転がす感じは、ほかにはない動きですね。揉み返しの心配がなく、気の滞りを解消し経絡の流れを促します」この動き以外は、いわゆる整体のマッサージと大きく違うことはないけれど、やはり足裏マッサージの時と同様、強くないのに、しっかりからだのツボを捕らえられている感覚があります。

60分、上半身を中心に施術を受けると、いつの間にかウトウト…「不眠で頭痛が治らない、といらしたお客様も、よく寝ちゃうんですよ(笑)」その気持ち…、よ~くわかります!さあ、先生そろそろ例の気功をお願いします!

ここからがスピリチュアルポイント!

「あら、もう入れ始めているんですけれどね(笑)私が手を止めている時、すでにちょっとずつ入れていました」あ、もしかしてうに額や頭部をマッサージされながら、先生の手のひらが優しく目の周りを覆うと…日向ぼっこをしているみたい…だから暑いの?

「そう。これから頭を触って、少し試してみましょうか。目にかけているタオルを、手ぬぐいに変えますね」ヘッドマッサージのよいにポカポカ。穏やかな春の日差しを受けている時のような感覚になります。「『気が出ていますね』なんて言ってくれる人も多いですよ」これが気功というものなのか…、なんだかあったかい!

ライターから一言

なんだか、からだの奥から温まって、帰る頃には足取りも軽くなっていました。単なる“コリ”ではなくて、日頃から理由のないだるさややる気が出ない時に、また来てみたい!そうそう、顔ツボやオイルマッサージなど、エステ的な施術も人気なのだとか。オイルを使用することで、より気の滞りを解消し経絡の流れは促せると言います。気功ついでに顔ツボ、次回は試してみよう!

まとめ

気功の施術って、手をかざして「気」を出すだけだと思っていました。癒し処元気さんの昌気推拿整体は、気を出しながら推拿マッサージをしながら、同時に気を出しながらの施術だったので、「体」も「気」も整い、より自己治癒力が上がりそう!気功サロンって物足りなそう…、本当に楽になるのかな?と思っていた方にも気軽に通える初心者さん、上級者さんともにオススメのサロンです。

体験者ライター:鈴木さくら30代前半、スピリチュアルサロンで体調や心を整え、日々、取材に励む。体調管理は気功、心の調整は四柱推命。たくさんの女性が元気になれるサロンを紹介していきます!

#気功 #マッサージ #整体 #恵比寿 #中医学

125回の閲覧

​SPII編集部