• スピリチュアルボディーヒーラーAyako

¡BuenSuerte !vol.14~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~


スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!¡Buen Suerte !ブエン・スエルテ(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

第14回  龍の神様のお手伝いをした話・・・①出発は愛媛から

明けましておめでとうございます。

少し遅いご挨拶になりました。

今年も私が体験したスピリチュアルな旅のお話にお付き合い下さい!!

少し前のお話になりますが

2010年の年末

愛媛のとある神社に非常に呼ばれた事がありました。

私の基本的に伺う神社は、愛媛県西条市にある「石鎚神社」なのですが、この時は新聞に載っていた小さな記事の「水天龍王社」にひかれました。松山市でもコアな場所にあるその神社を迷いながら到着し、ご挨拶をしてから少し気に入った場所を見つけ、瞑想という名の「ぼー」とする時間を取り帰りました。普段から、神社やお寺・パワースポットと言われる場所に行っても、何もしないのですが、今回も呼ばれた気になったので行ってみた。という感じでした。

それから、年が明けて2011年の始めにも何度か呼ばれてご挨拶。「ぼー」とするを繰り返していました。

直接ミッションを頂くとかはなかったのですが、何となく心地好い感じがおばあちゃんの家へ伺っている様な感じでした。

それから、東北の震災があり、遠くに住んでいる私も非常に心を痛め、暗い気分で春を迎えようとしていました。

しかしその頃、何故か「熊本」のニュースや記事等が目に入り、何故かその時も、どこかに呼ばれているのではないかと感じる様になりました。そして、「熊本」の神社やパワースポット等で検索をかけてみると「幣立神宮」がヒットし、そこへ行ってみたいと思う様になりました。

早速、1人旅の予定を立てましたが、その予定日の1週間前に娘が指を骨折した為、行けなくなりました(幸いたいした骨折ではなかったので完治に1ヶ月位でした)。そして、1ヶ月後の春休み家族旅行の名目でその熊本の「幣立神宮」へ行く事になったのです。

愛媛の「水天龍王社」を皮切りに2011年の晩秋まで約1年間、西日本の龍の道からお隣・韓国まで、龍の神様のお手伝いをしたお話を始めます。

エナジーボディーヒーラーAyako

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

アクセス方法

Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/

#Ayako #ボディーヒーラー #エナジーボディーヒーラー #スピリチュアルボディーヒーラー #スピリチュアルな旅 #旅 #龍 #愛媛 #水天龍王社 #熊本 #幣立神宮

0回の閲覧

​SPII編集部