• スピリチュアルボディーヒーラーAyako

¡BuenSuerte !vol.44~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~


スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエナ・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

第44回 番外編 3年ぶりの高千穂と南阿蘇・それぞれの聖地巡りの旅・・・②

九州のヘソから南阿蘇へ。

前に来たときにとてもお気に入りになった民宿へ伺いました。

地震からこちらへ伺っていなかったので、大丈夫だとは知っていましたが、自分の目で確かめたいと思っていました。今回の旅の日程もこちらの民宿が空いている日が1日だけあったので、旦那さんに相談する前に予約をしていました!

こちら「民宿 野あけ」さん。

ご近所に素敵な温泉施設があったのですが、熊本地震で営業停止中でした。

もうすぐ、再開予定との事なので早く元に戻って欲しいなぁ

チェックインと荷物を降ろして

奥さんに教えて頂いた数ヶ所の水源で

興味が湧いた「塩井社水源」へ

こちらは熊本地震で水源が途絶え

2年3ヶ月ぶりに湧水が復活したそうです。

なんと、私達が行った数ヶ月前!

私達がこちらに着いて

神社や湧水を眺めていたら

たまたま、お孫さんを遊ばせに来られていたご近所のおじ様が、私達に説明してくれました。

「ココの湧き水も飲めるから!飲んでみて!」

何とも柔らかな美味しい水です。

美味しい湧水を頂いて、ご近所の方々が本当に大切にされている水源なのかが良くわかりました。

南阿蘇で大変有名な「白川水源」は朝早く行く事にしました。

夕方でしたが、私達がこの日前を通ると凄い車と人の数。

ゆっくり過ごすのには、朝が良さそうです。

案の定、朝の「白川水源」の心地良さは観光地でありながら素晴らしい場所でした。

こんなに観光化しているのに、凛としたエネルギーは地元の方の努力なのでしょう。

次は私の旦那さんのお仲間の聖地に伺いました。

阿蘇はライダーが沢山ツーリングを楽しんでいて、私達がこちらに向かっていると

カッコ良く駆け抜けて行きます。

そんなライダーの聖地「ASO Kenny’s cafe」 へ

こちらのカフェはライダーの神さまと呼ばれている「キング・ケニー・ロバーツ」さんをリスペクトして作られたお店です。

廃校を改築して作ったカフェの店内はケニーさんが実際に着用していたライダースーツやバイクが

沢山展示されていて、さながらケニーさんの博物館の様でした。

しかし、店内の格好良さもさることながら、カフェのメニューも本当に美味しそうで、

朝ごはんをたらふく食べた事に後悔しました。

そんなライダーの聖地でマッタリ過ごしてから、次は鉱物・巨石のマニアには聖地になりそうな

南小国町の「押戸石」へ。

かなりマニアックな道を通り、途中カーナビとスマホのgoogle mapの電波が止まり

不安な気持ちで牛と大草原と青空を眺めながら到着しました!

広大な丘に巨石が点在していて

感じる人はビンビン感じる!密かな?!パワースポットです。

私はこちらからの風景と巨石のエネルギーが好きで、この感じを是非旦那さんにも味わって欲しいと連れて来ましたが・・・丘までの地味な坂道と灼熱の太陽を避ける場所はなく、彼はすぐに降りて行きました。

まぁ、真夏に行かれる方は日よけと水分を十分にお持ちください。

帰り道、フェリーに乗るには早すぎるという事で帰り道に何かないかとググッてみると

大分市内に気になる場所「塚野鉱泉」という温泉を発見しました!

入浴料大人200円!!!

正直言って鄙びた感じの温泉です。

共同浴場の横には「塚野霊泉」があり鉱泉を飲んだり、汲んだり、お地蔵様をお祀りしている場所があり

なかなかの雰囲気と趣のあるところでした。

こちらは鉄分等ミネラルが沢山含まれている鉱水で昔から胃腸に効果があるそうです!

私も早速口から、皮膚からとミネラルを吸収させて頂きました。

なかなか温泉マニアには聖地見たいです!しかも、ウチの旦那さんも大変気に入った様です!

そんな訳で、今回も宮崎から熊本・大分と色々な聖地に伺いました。

熊本地震から阿蘇へ行けていなかったので、今回伺えた事が幸せだと感じました。

私に出来るのは観光してお金を現地に落とす事だと思っています。

何も出来ない非力な私ですが旅なら出来るから!

旅するエナジーボディーヒーラーAyako

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

アクセス方法Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス https://pananuwata.amebaownd.com

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/

#Ayako #ボディーヒーラー #スピリチュアルボディーヒーラー #エナジーボディーヒーラー #スピリチュアルな旅 #旅 #高千穂 #南阿蘇 #塩井社水源 #白川水源 #ASOKennyscafe #キングケニーロバーツ #南小国町 #押戸石 #塚野鉱泉

17回の閲覧

​SPII編集部