• リーディングセラピストMaho

光の先へ vol.18 ~リーディングセラピストMaho~


リーディングセラピストMahoです。皆さんに「自分探し、しあわせ探し」のヒントとなるようなお話をしていきたいと思います。宜しくお願いいたします。

第18回 亜流

あなたの生きる世界観の中で、一流と呼ばれる人または先駆者の単なる模倣として続く事を亜流といいます。

どこかで見たような、聞いたような作品や言葉の羅列。

いわゆる独創性のない、オリジナリティのない人の事を『亜流』と言うのです。

SNSの普及などにより、昨今の情報の場に亜流が劇的に増えて来た感は否めません。

情報を受け取る側にも、それらを見抜く感じ取る力が必要になってきている様に思います。

そもそも今の時代に、全くのオリジナリティを生み出すということは、至難の技かもしれません。

皆、誰かしらの流派の元、誰かしらを指南し、学んでいくものであると思います。

その中であなたなりに考え、あなたなりに受け止めたその気持ちが、亜流ではなくなり、新たな源流や支流を生み出して行くのではないでしょうか?

私が子どもであった頃。

携帯電話やインターネットも身近ではありませんでした。

全ての情報や学びを得る行為は、自発的でありとても苦労するものでした。

分野においての膨大な情報や学びを積み重ねている人物…つまり一流・先駆者と呼ばれる人たちの苦労が、想像を絶するものであると理解することは、

逆に容易いものでした。

なんの苦労もせずに得た情報で、一流を気取ってしまう危うさ。

結果としてそれは亜流を大量に生み出しているだけなのです。

亜流であるということ。

それは単純に誰かの袈裟を借りている状態。

他人の褌で相撲をとっている状態なのです。

もっともっと、あなたの魂が求めていること、伝えたがっていることに、目を耳を傾けてください。

きっとそこには、あなたが源流となって生み出していく、大きな流れが待っています。

リーディングセラピストMaho

*プロフィール*

幼少の頃より視えない存在とコンタクトを取る能力を持ち、様々な霊体験を経験する。

しかし、その恐怖心と信じてもらえないもどかしさから、周りに気付かれないように生きる事を覚える。

成長と共に、コンタクトの先が霊などから神様や歴史上の人物に変わる事により、視えない存在との関わりを楽しめるようになる。

神社仏閣に足しげく通うようになると、1つの欲求が生まれ、『この力を人の為に役立てたい』と思い始め今に至る。

視える視えないだけに偏らず、数秘術や手相という統計学を取り入れ、現実界とスピリチュアルの程よい距離感がつかめるようになるためのセッションを心掛けている。

*アクセス方法*

mail:maho.spirituality@ezweb.ne.jp

https://www.facebook.com/readingmaho/

http://s.ameblo.jp/reading-maho

http://line.me/ti/p/%40fdh0635s

*イベント情報*

12/10(日) 国立市【ヒーリングビュッフェ】出店

12/12(火) 海老名市Regard 【Re☆cafe ワクワクイベント】出店

12/17(日) 千葉県香取市 麗屋 弘鈴庵 【ちいさなマルシェ】出店

12/24(日) 真鶴町【真鶴なぶら市】出店 2018年 1/6(土) 長野県諏訪市Blue Line Garage Cafe 18【湘南日和】出店

#Maho #リーディングセラピスト #リーディング #セラピスト

0回の閲覧

​SPII編集部