• 松岡紫鳳

スピ経の勧め〜女性起業家が伝えるスピリチュアル経営の極意 vol.3


誰もが自分の人生の経営者、サロンオーナーも起業家も、そうじゃない人も是非読んで欲しい、スピリチュアル経営の極意。女性起業家歴19年のVITACEグループ代表松岡紫鳳が心を込めてお伝えします。よろしくお願いします。

第3回 ゴール(2)ゴールを味わう

 連載も3回目となりました。毎日暑いですがお変わりありませんか?あるいは2回のワークが効いて変わりつつありますか?

さて、前回のワークはゴールの設定でしたが、本当に大事なことはゴールの達成でした。

この数日間で何か達成したゴールを味わった方はおられますか?どんな気分でしたか?

今日のテーマは、3回続く「ゴール」がテーマの2回目になります。ずばりゴールを味わうです。そもそもゴールなんて設定したことないわ、という方は味わうこともないものです。ゴールというと馴染みがないかもしれないので、目標設定や夢、ビジョンといってもいいかもしれませんね。会社にお勤めの方なら、ノルマといった方がピンとくる方も。ただしこのゴール、他人から押し付けられたものでは意味がありません。

巷では「GRID」という言葉が流行り書籍もありますが、やり抜く力と訳されているようですね。自分が決めた目標までやり抜く力、これこそが引き寄せにも必要なものなのです。成功の秘訣といってもいいでしょう。なぜその力が出せないのか、理由は様々あるものの一つにはゴールが見えていないことが挙げられるでしょう。

そしてゴールを達成したあの喜び、高揚感、満足感も味わってください。先日、うちの息子が4年やっているサッカーの試合で初ゴールを決めました。我が家では連日祝賀会が開かれています、たかがワンゴール、されどワンゴール。皆さんもぜひ、どんな小さなゴールでも達成記念の祝賀会をお忘れなく。大げさなものではなく、SNSで呟く、女性が得意の「頑張ったご褒美」と称して何か買う、など記憶に残るように自分をしっかり褒めてあげてくださいね。

理想は一緒に祝ってくれる仲間がいること。人間は一人では成功できないし、一人で成功しても誰も祝ってくれないとそれは成功ではないかもしれません。そんなふうに仲間の存在は、人生における幸福感に不可欠なものなのです。大きな夢、ビジョンは話すのに抵抗がある、照れ臭い、叶わなかったら恥ずかしい、そう思われるならバカバカしいくらい小さなゴールを家族や仲間と共有することから始めませんか?「今日は間食止めておくわ」でも十分。夜に「誘惑があったけど、我慢して食べなかった」と報告してみてください。小さな拍手でも起これば嬉しいものですよね。

ゴールを設定する、ゴールを達成する、ゴールを味わう、この一連の動作をどんどん大きくしていってください。最初は小さくで大丈夫。雪だるまのようにあなたの成功体験は加速し膨らんでいくのです。それを信じて、まずは小さなゴールから。

 では、3回目のワークです。

引き続き小さなゴール設定です。2、3日で達成できるようなゴールを設定し、仲間に伝えてみましょう。SNSで呟いてもOK。

そして必ず達成してみてください。そしてそれを誰かと一緒に味わってください。誰もいない!そんな方は松岡紫鳳までご連絡を。

minakoroominr@gmail.com

ご一緒に喜べることを楽しみにしていますね!

松岡紫鳳の自己紹介ページ https://peraichi.com/landing_pages/view/shihomatsuoka

一般社団法人氣質診断士協会のホームページ http://www.vtckishitsu.com/

お金に対するマインドブロックが外れるお財布  http://roomin-r.com/saifu-shop/


58回の閲覧

​SPII編集部