​SPII編集部

  • 株式会社ザッパラス

体感するタロット占い『タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅~』、3月29日(金)よりティフォニウム渋谷にて一般公開開始


株式会社ザッパラス(本社:東京都港区、代表取締役:玉置真理)は、国内初のVR占いコンテンツ「『タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜』(Tarot VR: Voyage of Reverie​)」をリリースし、常設店としてティフォニウム渋谷に3月29日(金)より一般公開いたします。

【公式サイトURL】https://www.tyffonium.com/attraction/tarotvr.html 【イメージムービー】https://youtu.be/AI04okQ98VI

■『タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜』について 何世代もの長い年月に渡って、多くの人々を魅了してきたタロットカード占い。それぞれのカードには、人が様々な欲求を満たしながらも成長していく様が描かれているとされ、人々はそこから人生の答えを紐解いてきました。この度ザッパラスでは、占星術家のまついなつき監修のもと、VR/MRコンテンツの開発・運営を行うティフォン株式会社と、VR技術を活用したタロット占いを共同製作しました。

通常のタロット占いが、カードの意味を占い師が読み解いて説明するのに対し、今回のVRを用いたタロット占いでは、占いを受ける人自身が選んだカードのストーリー(約10分間※)を体験することで、カードの象徴的な意味をより豊かに受け取っていただけます。

体験終了後には旅の想い出としてVR空間で体験したタロットカードと同じデザインのカードと、占い結果が書かれた解説書をお渡しいたします。 (※準備時間を含めた時間となります)

▼試行錯誤を繰り返した開発期間

タロットカードが意味するものを、ユーザーが体験的に受け取ってもらえるように、何度も社内レビューを重ねながらVRでの表現を磨きこみました。 映像はVR/MRコンテンツの開発・運営を行うティフォン株式会社、音楽は阿部海太郎、haruka nakamuraをはじめとする豪華な制作スタッフ陣と共に、約1年の開発期間を経てこの度リリースいたしました。

■制作スタッフのご紹介

・音楽(テーマソング):阿部海太郎

作品タイトル:アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』、舞台『海辺のカフカ』、番組『W座からの招待状』、ニュース番組『Newsモーニングサテライト』、NHK『日曜美術館』『世界で一番美しい瞬間』

・音楽:小野川浩幸/ 小松陽子/ haruka nakamura/Nyabo Ssebo(黒川紗恵子・田中庸介)

■常設店のご紹介

施設名:ティフォニウム渋谷 住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町27番4号 喜山ビル6-8階(受付8階) 最大同時体験人数:2人 一般公開日時:2019年3月29日(金) 公式サイトURL:https://www.tyffonium.com/location/shibuya/

施設名:ティフォニウムお台場 住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 5F 最大同時体験人数:2人 一般公開日時:2019年4月25日(木) 公式サイトURL:https://www.tyffonium.com/location/odaiba.html

#タロット占い #体験

1回の閲覧