• 米国 NTI 認定栄養コンサルタント

『酵素が栄養摂取や心身の健康増進に果たす役割』 〜酵素栄養学の世界的権威マハマン・ ママドウ博士ゲスト講演〜2018年3月4日(日)開催


私たちの肉体構造の中に不必要なものは何一つありません。健康な状態を維持したりダメージを修復するためには、あらゆる臓器、骨、血管、神経などが正常に機能的に連携して働かなくてはなりません。

そのために、わたしたち米国 NTI (※1)認定栄養コンサルタントは、症状のみを見るのではなく、その人の「心」「体」「精神」を見るホリスティックアプローチを提案します。

本セミナーでは、酵素栄養学の第一人者であり米国Phytomedic Labs(米国テキサス州ヒューストン)社長兼CEOであるマハマン・ママドウ博士をゲストスピーカーに迎え、科学的データと臨床実績を基に「最先端の酵素栄養療法」をお伝えします。SPIIコラムを連載してるマインドフルネスガイドいとうみのるもマインドフルネスについてお伝えします。

SPIIコラムはこちら

酵素療法で実績を上げているママドウ博士が、「酵素の世界」を初心者の方にも分かりやすくお伝えする貴重な機会となります。ぜひご参加ください!

※1米国コロラド州上級教育省認定ニュートリションセラピーインスティテュート( NTI )日本校  

※2マハマン・ママドウ博士が経営する研究所

【プログラム内容】

ママドウ博士と米国 NTI 認定栄養コンサルタント4名がそれぞれの視点から酵素の働きについてお伝えするプログラム構成となっております。

生体機能が正常に働くためには、肉体を構成している60兆個の細胞の一つ一つが、適切に働く必要があります。体内では細胞レベルで様々な生物学的、化学的な営みが行われており、そのプロセスをバランスよく調整していく必要があります。そのためには「必要な時に必要な量の栄養素を細胞に届ける」ことが大切であり、酵素の働きが鍵となります。

13時~   ご挨拶

13時5分~ マハマン・ ママドウ博士「360度ウェルネスのコンセプト」

13時55分~ 蓑毛かおり「エピジェネティクスの考え方~赤ちゃんの健やかな人生のために。母親と大人の役割、母乳の重要性~ 」

14時25分~ 北川みゆき「ホリスティック栄養学の考え方~日本の栄養学との違いと消化吸収の重要性~」

14時55分~ 休憩

15時10分~ 伊藤穣「マインドフルネスのススメ~心と体の繋がりと心の状態の重要性」

15時40分~ 和田治子「自然治癒力を活かす鍵、血流と体温の重要性」

16時10分~ マハマン・ ママドウ博士「まとめ」

17時40分~ 質疑応答

※マハマン・ ママドウ博士の講演には逐次通訳があります。

【開催概要】

開催日 2018年3月4日(日)講演13時〜18時(開場12時30分)

受講費 12,000円 (早割優待価格)7,000円(2月14日までに振込完了の場合)

会場 アットビジネスセンター東京駅206号室(東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル2階) ※申込確認メールにて詳細をご連絡します。

定員  60 名 

申込・問合先 drmenzyme@gmail.com

【申込方法】

drmenzyme@gmail.com 宛にメール申込(氏名、電話番号、参加人数、「SPII経由」をご明記下さい)→事務局より確認メール→振込→受付完了

振込先  みずほ銀行市ヶ谷支店 普通預金2373947 ワダハルコ

#いとうみのる #酵素 #マハマンママドウ博士 #酵素栄養学 #米国NTI認定栄養コンサルタント #蓑毛かおり #北川みゆき #伊藤穣 #和田治子

0回の閲覧

​SPII編集部