テレワーク時代の新運動習慣|朝7時から新宿御苑でプロのトレーナーによる健康改善プログラムに参加できるサブスク「7-9PARK(ナナキュウパーク)おはようパス」が10月20日よりスタート

日本国内約320箇所にパーソナルトレーニング施設「THE PERSON(ザ・パーソン)」を運営するstadiums株式会社(以下、スタディウムス)は、朝7時から9時の2時間、新宿御苑でプロトレーナーによる健康プログラム「7-9PARK(ナナキュウパーク)おはようパス」を10月20日よりスタートします。


本プログラムではトレーニングやストレッチなどを通して、腰痛や肩こりなどビジネスパーソンに多い身体のお悩み解消方法をアドバイスします。プログラムへの参加予約は専用アプリ「7-9PARK(ナナキュウパーク)」から、月額3,950円で週1回分(月5回分)の参加費が含まれているサブスクリプションサービスです。


■自宅や自宅周辺での運動機会が増加

スタディウムスは、8月29日より新宿御苑の「7-9PARK(ナナキュウパーク)」にて、朝7時から9時までの時間で、身体を動かすための早朝アクティビティを実施してきました。新宿御苑がある新宿区は、人口の約50%が20~40代(※)。「7-9PARK(ナナ-キュウパーク)」への参加者は20代~70代と様々ですが、コロナ禍により在宅ワークや自宅で過ごす時間が長くなり、ストレッチやランニングなど自宅や自宅周辺で何らかの運動を開始している人が多数いることがわかりました。

 ※新宿区人口割合「新宿区HP」参照

https://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000294777.pdf


■パーソナルトレーニングと同等のサービスを月額3,950円で

スタディウムスは個室のパーソナルトレーニング施設「THE PERSON」を全国で展開しています。「THE PERSON」の参加費は1時間あたり3,000~4,000円に対し、10月17日より開始した「7-9PARK(ナナキュウパーク) おはようパス」は同じプロトレーナーによるアドバイスを月額3,950円(40分×5回分)で受けることができます。


■デスクワークによって起こる肩こり・腰痛などの悩みを解決する「ファンクショナルトレーニング」

「7-9PARK(ナナキュウパーク) おはようパス」では、デスクワークで起こりやすい、肩こり、腰痛、冷え性についての悩みを改善するための、ストレッチやワークアウトを行います。

肩こりであれば肩甲骨周囲、腰痛であれば腹筋周り、冷え性であれば血流改善のための運動を行い、生活習慣に落とし込みやすい形で運動を取り入れます。


■アプリ「7-9PARK(ナナ-キュウパーク)」で参加予約から決済まで簡単に

参加方法は専用アプリをダウンロード後、アプリ内の「7-9PARK(ナナ-キュウパーク) おはようパス」からご予約ができます。「7-9PARK(ナナ-キュウパーク) おはようパス」には、レンタルヨガマットが半額になる他、フードトラック商品が割引になる特典や新宿御苑近隣店舗でご利用いただけるクーポンがついています。

運動不足を感じている方や、プロトレーナーに相談したい人など、様々な方にご参加いただきたいと考えています。


【サービス概要】

日にち:2020年10月20日(火)から2021年3月19日(金)まで (休園日を除く)

場 所:一般財団法人国民公園協会新宿御苑(朝7時から9時は新宿門のみ開門)

時 間:朝7時から9時(プログラムは1回あたり40分)

料 金:月額3,950円(別途、入園料500円がかかかります)

内 容:1回40分のトレーニング5回分のチケット(有効期限は取得日より1カ月)

登録トレーナー数:10名(今後も申込者が増えるたびに増名予定)


アプリ:https://app.79park.jp/download/

LP:https://79park.jp/

​関連記事