女優・鈴木砂羽と鏡リュウジの新連載!恋する心に寄り添うサイト『cocoloni PROLO』で配信開始!「鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館」

ザッパラスグループの株式会社cocoloni(本社:東京都港区、代表取締役社長:小楠裕彦)が運営する、恋する心に寄り添うサイト『cocoloni PROLO(ココロニプロロ)』にて、2020年11月8日(日)より、新連載「鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館」を配信開始いたしました。



■『cocoloni PROLO』とは

『cocoloni PROLO(ココロニプロロ)』は、恋愛×占いメディアとして2012年にオープン。幸せになれる恋や生き方を望む女性に向けたコラムや記事を多数掲載すると同時に、占いサイトを長年にわたり数多く手掛けてきたザッパラスグループならではの占いを提供しています。

・サイトURL:https://cocoloni.jp/

・Twitter:@cocoloniPROLO


■新連載「鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館」詳細

占星術・タロットの日本における第一人者である鏡リュウジ先生と、元美大生でご自身でもタロットカードリーディングをされる女優の鈴木砂羽さん。おふたりが、古今東西、カードのもつ歴史も様々なタロットカードをテーマに、全10回にわたりその絵柄の中に眠る物語を紐解いていきます。2020年11月8日(日)より配信開始。


【連載ラインナップ】

第一回:「実は奥深い! アートや文化としてのタロットの魅力」

2020年11月8日(日)公開


第二回:「結婚の記念に作られたタロットは、めちゃめちゃ豪華!」

2020年11月15日(日)公開予定


※タイトルは変更になる場合があります。

※第三回以降も毎週日曜日に順次公開予定です。


■対談の裏側

顔を合わせるのは2回目というおふたりですが、じっくりタロットの話をするのは今回が初めてとのこと。

トークの序盤から、世界の歴史や文化の視点に立って解説する鏡先生の豊かな知識に惹き込まれる砂羽さん。徐々に会話が盛り上がり、砂羽さんが愛用するタロットや子供時代に夢中になった占いなど、ここでしか聞けないお話しも飛び出します。


また、今回、おふたりにお話を伺ったのは、タロットやオラクルカードの出版・輸入販売を行う会社、「ヴィジョナリー・カンパニー」の事務所の一室です。

様々なカードが壁一面に並ぶステキな空間から繰り広げられるトークをお楽しみください。


■出演者紹介

鈴木砂羽

女優。1994年映画「愛の新世界」で主演デビュー。同年、ブルーリボン新人賞やキネマ旬報新人賞など受賞。以後も、ドラマ、映画、舞台以外にもバラエティー、マンガの執筆など意外と幅広いジャンルで活躍中。さらに、プライベートでタロットリーディングをするなど占い好きな一面も。



鏡リュウジ

雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍し、絶大な人気を誇る心理占星術研究の第一人者。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新した。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授など多方面で活動中。






​関連記事

​SPII編集部