禅が育む美と叡智を表現する「是是プロジェクト」始動

古来より禅の精神を受け継ぎ、現代、未来へと繋いでいる宗教法人両足院(京都府京都市、副住職:伊藤東凌)と、最新テクノロジーを活用し事業を創造するコンサルティング企業の株式会社ティーアンドエス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:稲葉繁樹)は、共同プロジェクトとして、禅が育む美と叡智を未来に伝える「是是プロジェクト」を開始いたします。


「是是プロジェクト」は、問いの創発としての「是とは何か」「何を是とするか」という命題を、最新テクノロジーを用いたシステムやデジタルコンテンツと融合させ、未来の禅の姿を多彩に表現する事で、伝統と精神、文化を次世代に継承するプロジェクトとして今後、日本の様々な場所で活動してまいります。


■「是是プロジェクト」URL:https://xexe.jp/



■禅の表現

1)忘是(もうぜ)Immersive media art

忘をもって是とする。Artの力によって自我の忘却を目指す。自我を忘れることで、より可能性を信じ高い目線で考える力を取り戻す空間作品を展開。

(協力:THINK AND SENSE https://thinkandsense.com/ )


2)緒是(しょぜ)Zen food and drink

緒/いとぐちをもって是とする。薬食同源の考えを元に生活出来る為のいとぐちを作る活動です。味覚嗅覚をリセットし、その時の自分にあった食生活を見つける力を取り戻す知恵を提供。

(協力:一般社団法人WELLE ME https://welleme.com/ )


3) 耕是(こうぜ) 田んぼ RYOSOKU Program

耕をもって是とする。田畑を耕すとは人を耕すこと。人を耕すとは文化を耕すということ。


4) 旦是(たんぜ)XEXE A.I.R Program

旦/早朝をもって是とする。夜明けの3時間のお寺の朝の活動を体験する。そのインスピレーションを元に創作活動/発表を目指す人を支援。


5)象是(かたとぜ)phenomenon art

具象抽象を包含する現象表現によって見る対象を巻き込むアート。智慧と慈悲をかたどる空間表現。

(協力:陰影アーティストSai)


6) 雲是(うんぜ)Sitting on the cloud

雲をもって是とする。この坐禅会は訓練ではなく、自己の中の雲のような自由さを取り戻す時間。


■本リリースの問い合わせ先

株式会社ティーアンドエス

社長室事業開発本部 担当 児玉

TEL:03-5428-4733

e-mail:masaru.kodama@t8s.co.jp

-------------------------------------------

■宗教法人両足院

副住職:伊藤 東凌

所在地:京都府京都市東山区小松町591

TEL:075-561-3216 

URL:http://www.ryosokuin.com/


■株式会社ティーアンドエス  

代表取締役社長:稲葉 繁樹

本社:東京都渋谷区道玄坂 1-12-1 渋谷マークシティウェスト 22階

TEL:03-5428-4733

URL:https://www.t8s.jp/


■一般社団法人WELLE ME

代表理事:島村 実希

本社:東京都港区南青山4-17-33 GC南青山2F

URL:https://www.welleme.com/

----------------------------------------------

​関連記事

​SPII編集部