西洋占星術界の第一人者・鏡リュウジ先生が占う「2021年前半の運勢」が提供開始~来年の運勢を明かし、2021年の新しい世界へ飛び出そう~

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡、以下「サイバード」)は、西洋占星術界の第一人者として絶大な支持を誇る鏡リュウジ先生のスマートフォン公式サイト「鏡リュウジ占星術」(URL:https://sp.ryuji.tv/)にて、本人監修による「2021年前半の運勢」を、2020年11月1日(日)より提供開始しました。



気になる来年2021年前半の運勢を、鏡リュウジ先生の真骨頂である細密占星術の占法を用いて、総合運、恋愛運、仕事運・金運、対人運を個別に詳しく鑑定します。また、自分の運勢だけでなく、気になるあの人や友人、家族など、自分以外の方の運勢も占うことができます。



<鏡 リュウジ先生による2021年の総評>

2020年12月に木星と土星は『風』のエレメントである水瓶座で顔を合わせ、いよいよ『風の時代』が到来します。これまでの『地の時代』では、物質的な充足や権威などが重要視される傾向がありました。しかしこれからは、「お金持ちであれば幸せ」という考えや権威主義など今までの価値観に疑問が生まれ、覆される世の中になりそうです。多くの変化を迎える予感がある『風の時代』に、あなたはどうあるべきなのか詳しく読み解いていきましょう。


<鏡 リュウジ先生 プロフィール>

1968年、京都生まれ。

心理占星術研究家・翻訳家。

国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)

・英国占星術協会会員

・日本トランスパーソナル学会理事

・平安女学院大学客員教授

・京都文教大学客員教授


◆占い購入の流れ

占いタイトル購入には、有料会員登録または無料会員登録が必要となります。

URL: https:/sp.ryuji.tv/year/halftop/



​関連記事