​SPII編集部

異次元空間・海底トンネルで ヨガレイブ開催

2016/03/22

2016年3月21日(月・祝)、国道357号東京港トンネルを開場に、ヨガとダンスと音楽の3つの要素をかけ合わせた全く新しいタイプのヨガ『ヨガレイブ』が開催されます。

 

ストレスをカラダ・心からデトックスできるヨガレイブ。

思いっきり弾けて、心が元気になって解放される…。それはまるで子供の頃にかえったかのような、憂いのない「我を忘れた感」。会場は開通直前の海底トンネル。まるで巨大宇宙ステーションに迷い込んだような感覚で味わえる、一生に一度あるかどうかの異次元空間でのヨガレイブです。
 

キャストは、マイケル・ジャクソンのDangerous Tourに同行したユーコ・スミダ・ジャクソン、サッカー選手→劇団四季での経験で独自のパフォーミング・アーツを極めるRYUZI、ULTRA等海外フェスで活躍するCYBERJAPAN DANCERSの来夏がそれぞれセッションをリードします。


海外ではクラブから屋外フェスまで多様なシーンで展開されているヨガレイブ(YOGA RAVE)が、 オリンピックで整備が進むお台場と大井町を結ぶ、開通前の海底トンネル(国道375号東京港 トンネル)で開催されます。


ヨガレイブとは
ヨガとダンスと音楽の3つの要素をかけ合わせた全く新しいタイプのヨガ。ヨガから想像しがちな柔軟体操、イメージをくつがえす新機軸のコンテンツで、肉体への負荷をかける動的メニューとマインドに働きかける静的メニューの絶妙な組み合わせで、心身ともにストレスフリーになることができ、ぶれない心を創り上げていくのが特徴。


一生に一度かもしれない会場
今度のヨガレイブの会場は、都心のど真ん中の海の下、東京湾の海底からたった7mに掘られた海底トンネルです。全長 1.5㎞に及ぶトンネルは、さながら巨大宇宙ステーションの趣があり、一度開通したら2度と足を踏み入れることのできない空間。会場周辺のトンネル内照明を全消灯し、ヨガレイブ用の照明・音響でお酒、ドラッグ、たばこなしのナチュラルハイを 体験します。


豪華なキャスト陣
ヨガレイブは3つのセッションから成り、それぞれ、マイケル・ジャクソンのDangerous Tourに同行した日本人ダンサー、ユーコ・スミダ・ジャクソン、大学までサッカー選手、劇団四季でライオンキング等にも出演したRYUZI、そして、ULTRA JAPANを始めとして海外でも引っ張りだこのCYBERJAPAN DANCERSの来夏が、各セッションを担当する。

 

それぞれのキャストが、各業界で不動の地位を築き上げてきた人生体験やクレドを、どんな動き・つむぐ言葉・楽曲チョイスを通して、ヨガレイブのセッションに投影していくのかも必見。

 

 

ヨガレイブ in 国道357号東京港トンネル開催概要
イベントタイトル:ヨガレイブ in 国道357号東京湾トンネル
開催日:2016年3月21日(月・祝)
スケジュール:
12:00~12:45 受付(潮風公園・日だまり広場) 13:00 YOGA RAVE セッション1(by RYUZI)
14:00 YOGA RAVE セッション2(by 来夏)
15:00 YOGA RAVE セッション3(by ユーコ・スミダ・ジャクソン)
16:00 終了
参加費:1セッション参加 3,000円、2セッション参加 5,000円、3セッション参加 6,000円
参加申込み:
(1) yogarave.peatix.com
(2) ローソンチケット Lコード:34460
※定員に達し次第、締切。

 

主催:国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE実行委員会
共催:国土交通省、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
運営協力:有限会社ストーンフィールド、株式会社枻出版社
●オフィシャルFacebook:facebook.com/yogarave0
●オフィシャルTwitter:twitter.com/yogarave0

 
Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事