528Hzの周波数で からだ・心・魂を癒す、サウンドアロマボディトリートメント


恵比寿駅西口から約徒歩5分、繁華街を抜け少し落ち着いたエリアにある、恵比寿・代官山の痩身・美容整体『Bom Bonita(ボン ボニータ』。

一階に帽子屋・二階に美容室が入るビルの三階。扉の前や下駄箱の上、所々にカラフルで可愛らしい小物が置かれ、“女の子”心をくすぐるカフェのような癒しの空間が広がります。

​​

今日体験するのは、音叉を使用した「サウンドアロマボディトリートメント」。音叉(おんさ)とは、楽器のチューニングにも使用される、叩くだけでいつも同じ音程・周波数の音が発生する二股に分かれた金属製の道具。愛の周波数と言われる528Hzなどのソルフェジオ周波数を使用し、からだ・心・魂を癒すという「サウンドアロマボディトリートメント」とはどのようなものなのか?早速、その扉を開けてみました。

ソルフェジオ周波数とは? 「ソルフェジオ周波数」」とはグレゴリオ聖歌などに使われていた音階のこと。 それぞれに意味があり、チャクラとも繋がりがあります。特に、528Hzは愛の周波数、奇跡の周波数といわれDNAの回復などの意味があるとして注目されています。 その他の周波数と意味は、 【チャクラ1】396Hz=罪悪感やトラウマ・恐怖からの解放 【チャクラ2】417HZ=挫折や困難の回復、マイナスな状況からの回復、変容の促進/変化に挑戦する心、知性 【チャクラ3】528Hz=DNA・細胞の回復、理想への変換、奇跡/無限の可能性 【チャクラ4】639Hz=人間関係やつながりの修復/人間関係の向上 【チャクラ5】741Hz=問題解決/表現力の向上 【チャクラ6】852Hz=直感を研ぎ澄ませる/直感力の覚醒、目覚め 【チャクラ7】963Hz=高次元や宇宙意識とつながる 【オーム】136.1HZ=全ての音の根源で、宇宙の新奥の音/心身、魂に響き、根源とつながる周波数 174Hz=苦痛の軽減/意識の拡大と進化の基礎 285Hz=多次元領域を知覚した意識の拡大と促進をする

サウンドセラピーを始めたキッカケは?

​​

元々ピアノを弾く時にも、からだに負担をかけず、疲れない弾き方を習っていたという小林さん。癒しの世界に入ったキッカケは、カイロプラクティックと音叉を組み合わせた施術を受けたことがキッカケ。

「小さい頃からずっとピアノや音楽に触れる生活をしてきましたので、音の周波数がからだや心に影響するというのは、抵抗なく受け入れられました。ずっと痩せていたのに、年齢と共に太ってしまった事もあり、痩せ方を知らずに育った私は、どうしたら綺麗に痩せられるのか、食事法からエステまで様々なものを試して来ました。

しかし、どれも思ったような結果が出ず、痛みを取るために受けたカイロが、ゆがみを取り整えて、筋肉や骨、内臓を正しい位置に整い身体が引き締まっていくと気付いたのです」。

数年前まで、現在よりも7~8キロも太っていたという小林さんは、体重を気にせず見た目の体型を整えていきます。サロンには、様々な身体の不調・悩みを抱える10代~60代と幅広い年代の女性たちが訪れるそう。

女性の痩身は「心」から

「男性は、食事制限や運動をすれば、案外簡単にダイエットできるのですが、女性の場合、何が太る原因になっているのか?心の部分を探り、ケアして行かないとリバウンドしてしまいます。より高い痩身効果を求めるのであれば、カイロがオススメなのですが、今日はスピリチュアルサイトSPIIさんの取材ということなので、より音叉を使用する『サウンドアロマボディトリートメント』を体験していただきますね」と小林さん。

お話を伺っている間にも、528Hzの周波数を使用した水の流れる音と鐘の音の「愛のサウンド」が流れていた為か、ワクワクし始めるライターN。

ミネラルを飲んで施術スタート!

​​

ミネラルウォーター?と思いましたが、少し酸味のある“レモン水”のような水。癖もなく飲みやすい! 「ミネラルは、元は鉱物。鉱物は音を通しやすい物質ですので、よりサウンドセラピーの影響を高めてくれる効果があります」。ミネラルを飲んだ所で、からだの力の入り加減をチェックすると、飲む前は少し押されただけでフラついていたのに、小林さんに押されてもしっかりと立っていられたことには驚きました!

さて、いよいよ施術!このチェックで、益々期待は高まります。

筋膜や筋肉に細かくアプローチ

​​

はじめに、からだ全体に手をかざし、からだ から出ているエネルギーの情態をチェックします。「股関節に痛みがあると言っていたけれど、左の方が悪いわね」、そう!正に左に痛みが出ていた。手をかざしただけで伝わるとは!正直、ビックリ!

エネルギーには女性性と男性性があり、男性性が強いと主張が強くワンマンに、女性性が強いと受け取る力が強くなり優柔不断になるといいます。まず、この男性性・女性性を整えるというオイルを足に塗布し、小林さんは、エネルギーを送るかのように両足裏に手を当て、そのまま数分の時間が流れました。

​​

施術は、リンパマッサージというよりも、より細かく筋肉や筋膜をゆるめていく印象。また、カイロの考えが入っているためか、筋肉の緊張を解消し本来ある正しい位置に戻してくれる。広がっていた自分の身体がコンパクトに、立体的に整っていくのを感じることができます。

「首硬いので、靴下とかストッキングにテニスボールを入れて当てるなど、自分でもケアできますよ」と、セルフケア方法も教わりつつ施術は進みます。

第2の脳 腸マッサージにも意外な診断が!

​​

「ここと、ここが固いわね」と小林さん。「ここは、悲しみ。ここはアイデンティティ」。第2の脳と言われるだけあって、なんと現在の感情までも言い当てられた。「便秘もある?生理後?」と西洋的見立てと東洋的見立てで腸の状態を探った後、いよいよ腸マッサージに入ります。

他店でも腸マッサージを経験していたライターN。大手マッサージ店では、単に奥へと押されただけだったのに、小林さんの施術は、まるで腸が見えているかのように、固い部分を挟みゆるゆると動かしていきます。痛みは全くなく、心地よいマッサージが続きます。

ここからがスピリチュアルポイント

​​

さて、いよいよ「音叉」の登場!始めのチェックで、特に痛みが出ていた部分に、鳴らした音叉を当てると、ブーンという音叉の音色と共に、超音波歯ブラシのような振動が腸まで伝わります。内臓に対して、直接音波が届いている感覚。細かく振動した私の腸が、少しずつ動き始めました。

マッサージともまた違う、音波ならではの細かな振動。科学的に証明されていないもの=スピリチュアルではあるけれど、これは十分に科学で証明できるのでは?と、しっかりとした感覚が腸に伝わってきます。また、音叉の響きが心地よく、森林の中で施術を受けているような、空気が澄んでいく感覚を感じました。

​​

「うん、柔らかくなってきましたね。ちょっとチェックしてみましょう」。痛かった部分に手を当て、もう片方の手を押してもらい力の入り具合をチェック。マッサージ前は簡単に動いてしまった私の右手、マッサージ後の今は、頑として動かない。また、小林さんが腸の形に添って撫でた時にも、痛みや固さは全く無くなっていました。ますます驚くライターN。

その後、腕、顔、足とオイルマッサージを行い、最後の仕上げとして、音叉のオンパレード!高い音から低い音まで、様々な周波数の音叉が私を包み込みます。それは正に、「音の波」が形あるものとなって、大きく小さく全身の細胞を振動させ、疲れた細胞をその振動で整えてくれているかのようでした。

最後に、今日の私の「音」をセレクト。小林さんが持っていた音叉から2本セレクトすると、第一のチャクラ(ベースのチャクラ)と第6のチャクラ(サードアイ)と最も遠い所の2本となりました。​

「今、ちょっと自信がなくなっているみたい。あれこれ悩まずに、もう少し感覚を研ぎ澄まして、自分の感覚の進む方向に動いた方が良さそうですね。」今の悩みにぴったりの2本…小林さんがまるで占い師のように見えてきます。

「サウンドセラピーは、からだと心と魂の浄化に使っています。音を使うことで、からだ の居心地の良い所に収まってくれるのでからだ が整いやすいんです」。自然と悩みを打ち明けてしまう、小林さんの包容力と優しさ、癒しのオーラと私だけの音色に包まれて、心もからだ も軽くなったライターNでした。

ライターから一言コメント

左耳から右耳へ、脳内の疲れがその振動と共に左から右へと抜けていく。これがサウンドアロマボディトリートメントか!と納得しました。エステやマッサージ、数々の施術を受けてきたけれど、技術も極上のゴッドハンド!次回は取材でなく伺いたいサロンに出会いました。

担当ライター/SPII編集部 永山

まとめ

​​

カイロ・アロママッサージとも確かな技術。プラスしてサウンドセラピーで魂と心まで癒してくれる、恵比寿・代官山の痩身・美容整体『Bom Bonita(ボン ボニータ』。スピリチュアルサロンに興味はあるけれど、少し怖くて…という方であっても、比較的抵抗なく受けられるサウンドセラピーは、オルゴールや自然の音など癒しの音楽好きにもオススメのサロン。

施術を受けた夜は、深い眠りにつけ、足やウエスト、フェイスラインもスッキリ!痩身・整体&サウンドセラピーと一石三鳥のサロンを是非、お試しあれ。

​関連記事

​SPII編集部