​SPII編集部

身体に無理なく根本的な改善を目指す 口コミで広がる特許取得のスパイラルフォースとは?

 

まずはカウンセリングから、根本原因を探る。

この日訪れたのは代官山駅から徒歩5分ほど、おしゃれな大通りをちょっと横道に入ったカフェの一室です。今回施術してくださるセラピストの森さんは、いつもは品川のご自宅の一室を使用して施術を行っているそう。時折、こちらの2階のスペースをお借りしたり、必要な方には出張も行っています。

 

コースは基本的には一種類のみ。初回10,000円、2回目以降は8,000円です。出張の場合は、都内近郊だと1人10,000円、交通費込み(二名以上)だそうです。施術時間は50分が基本ベースで、お年寄りの方や、状態がかなり不安定な方は少し短めに、ここまできたらもうちょっと、という感じの方にはすこし長目にと、調整しながら行います。

 

 

施術前に、氏名などの簡単な記入と、「どこか辛いところはありますか?」といった質問を受けます。お客様は、腰や首の痛み、癌、心臓病、疲労、いろいろな方がいらっしゃるそう。ここで聞かれるのはあくまでもきっかけ。というのも、スパイラスフォースは骨の歪みに働きかけるツールなのだそうです。

 

「交通事故や、捻挫だとその時にずれている部分が特定されているので、そこを施術すればすぐに改善できますが、慢性的なものとか、理由がわからないものは長年の蓄積なんですよね。例えば小学生の頃に捻挫して、それを無意識にかばうように暮らしてきて、大人になって背中が張って不調に陥る、といったことがあるんです。」

 

なるほど、自分でも忘れてしまっていたようなことが他の不調を引き起こしている場合があるということなのですね。もともとの原因を特定するためには、今に至るまでの過程で発生していた滞りを正していかないと、その人本来の健康な体の状態にはならないというのがスパイラルセラピーの考え方。全身の施術から始めて、もとに戻すお手伝いをしているそうです。

 

 

これが、スパイラルフォース!?

 

 

さて、そもそも、先ほどからお話に出てくる「スパイラルフォース」ってどういったものなのでしょうか? 店内を見渡しても大掛かりな器具なども見つからず…、森さんに聞いてみました。すると、ご自分の腰に巻いていたウエストポーチのようなものから、見たことのない銀色の物体が出てきました。大きさは男性の手に乗るほど、形は突起のついた六角中といったところでしょうか。

 

「僕も今着けているんですけれど、こんな感じのセットがあってですね…」森さんは、ご自身がケアのためにつけていたスパイラルフォースを、ケースにセットされました。真ん中に大きいサイズ(森さんがつけていたもの)、両側に小さいサイズのスパイラルフォースが並んでいます。単体そのものの仕組みとしては、中に強力な磁石が6つ入っていて、器具の中心にゼロ磁場という状態が発生しているのだそう。

 

ゼロ磁場とは、S極とN極が均衡状態にあることを言います。パワースポットと呼ばれる場所はだいたいこれと同じ条件下にあるそうです。「エネルギーが均衡している場所というのは、マイナスイオンが発生しますよね。自然のスポットだと、傷ついたり病気になった動物が集まってきて、じっとしている、温泉みたいな場所ですかね。」

 

ふむふむ、確かに、そんなお話聞いたことがあります。怪我をした鹿が傷を癒しに来たことで有名な温泉もありますよね。動物は本能的に癒しの場所を察知するなあ、なんて、動物を飼っていらっしゃる方はお心当たりもあるのでは?

 

スパイラルフォースは物理的にそういった条件を発生させ、いわば人工的なブラックホールのような状態を作っています。そうすることで、空間の素粒子が集まってきてぶつかり合い、微振動が発生。その際に熱も発生するので、赤外線カメラで撮影するとスパイラルフォースの部分だけ真っ赤になっていました。これを三つ、決まった距離で置くことでさらに効果が高まるのだそうです。

 

 

微振動と共振し、骨のまわりの筋肉をほぐす
 

 

ここまででなんとなく仕組みがわかりましたが、実際どのように体に働きかけていくのでしょうか?「この微振動と共振させて、まずは骨のまわりの筋肉をほぐす効果を得ます。いろいろな理由でずれてきてしまった骨格は、それ以上ずれないようにするために深層筋(インナーマッスル)が一生懸命支えようとするんです。それがすごく固まってることによって、神経にさわって痛みが発生したりするんですね。表面のマッサージだと、どうしてもそこまで届かない。」

 

これには心当たりがありました。マッサージに行くと、一時的に血行がよくなってその場では体が軽く感じたりします。しかし、私のように酷いもみかえしがおこるのは、マッサージによって表面の筋肉がゆるんで一部だけが元にもどろうとし、真相の部分はずれたままの状態なのだとか。

 

「ななめになってしまっているような感じです。例えば、腰の骨がずれていて、左にまわっていったら、そのままだと倒れてしまうから上半身がぐっと右に入って行く。それによって肩こりが生じるっていうような感じ。表面的なマッサージをすると肩はゆるむけど、腰がそのままなので体がななめになっていってしまう。さらにまた肩がひっぱるから、もみかえしっていう状態が起こるんですね。」

 

マッサージも肩の対処療法としては有効かもしれませんが、実は腰のほうが改善すれば肩こりも改善する。そういった部分での根本療法的なものを目的としているそうです。さて、「スパイラルフォース」の仕組みについて丁寧に説明していただいたところで、施術に入ります。

 

 

さて、いよいよ施術スタート!

 

 

まずはうつ伏せで、位置を確認しながら、体全体にスパイラルフォースを置いていきます。最初の感想としては、らくちん! いろいろなマッサージや治療を受けてきましたが、受ける側にもなかなか体力がいる内容なんですよね。ちょっと覚悟して、翌日に重要な予定がない日を選んで予約をするなど、工夫をしていました。

 

スパイラルフォースについては、わたしは振動こそ感じないものの(敏感な方は感じるそうです)、20分ほど経過するとほのかに不思議なあたたかさを感じました。余談ですが、カフェからは料理の良い香りが漂ってきて、なんだか夢心地。カフェの飼い犬であるワンちゃんも寄ってきて近くでおとなしくしています。

 

 

そのあとは、突起部で体に触れていきます。これ、本当に触れているだけで力などは入っていないのですが、わたしは「グリグリ」押されているような感覚。それも部位によって全く強さが違うように感じます。後で大量の写真を見てみたら、どれも体に食い込んだりしている様子がなくて驚きました。
 

 

次は仰向けに、触れただけで激痛が!

 

 

次は仰向けになって、先ほどのように体の上と、今度は膝の間にスパイラルフォースを設置。その後、リンパの流れる部分を重点的に突起部で触れていただきました。これが、かなり痛い! いつも自分でリンパマッサージをしている時、わたしはかなりゴリゴリと強く押してしまって痛みにも強いタイプです。それなのに、この痛みは一体……!?

 

「本当に押してないんですか?」なんて何度も尋ねてしまいましたが、近くでご覧になっていた方も、そんな様子は見受けられないと不思議そうでした。「びっくりしますよね(笑)」と、優しく声をかけてくださる森さん。実は、森さんもこの“びっくり”の体験者だったのです。

 

「僕も、最初ちょっとだけ触れられただけでものすごく痛くて。激痛だったんですよ。『なんだこれは!?』と思ったんですけど、なんか効きそうというか、そう感じたんです。それから続けて通っていたら、自分の体がどんどん元気になっていって、これはすごいと思いました。」

 

それまで、長年痛みや不快感に耐えていたという森さん。耐えることで100パーセントの力を使ってしまった上に仕事などにも尽力し、本当に疲れた状態でした。しかし、体が少し楽になっていくにつれて、ギリギリだった毎日に余裕が生まれてきました。日々を楽しめるようになって、希望が湧いたそうです。「あーこんなに楽だったんだ、普通に生きてるって。」と実感された時でした。

 

見た目に何かが変わるわけではないので、人には変化は見えません。でも様々な人たちがご自身のようにぎりぎりでがんばっているんだろうな、知ってもらいたいなという気持ちでセラピストになったそうです。今いらっしゃるセラピストさんは、そういう方が大半。家族や友達のためだったり、主婦の方だと内輪だけでやっていらっしゃったり。表にでてこないのには、そんな理由があったのですね。本職でエステ、マッサージをされていた方がサブツールとしてスパイラルフォースを使っていたのが、お客さんのニーズが高くなってこちらメインのセラピストになった、なんてことも。

 

 

最後はくつろぎタイム。体が安定感を取り戻した

 

 

最後に、頭上にスパイラルフォースを設置して、10分ほどくつろぎの時間を過ごし、終了です。
確かに、マッサージのような「やってもらった!」感じというのは少ないのですが、起き上がると座っているのがとても楽になっていました。もともと猫背気味なわたしは、座り姿勢が悪く見えないよう、いつも無理に正そうとして反り腰の癖がついてしまっていたのです。この時は、自分で全く意識しなくても、“骨の上に骨が乗っている”という感覚で自然に座っていることができました。体が安定感を取り戻したと言えば良いでしょうか。ほとんど寝転んでいただけなのに、この効果は嬉しい!

 

 

ここがスピリチュアルポイント!

 

 

お客様の中には、神主さんだったり、ヒーラーさんだったり、スピリチュアルな方もたくさんいらっしゃるそう。そういう方は、何かしらのビジョンが見えたり、チャクラが開くなど、「活性化がすごい!」とおっしゃるとか。スパイラルフォースは、スピリチュアル関係の方のツールとしても人気なのですね。

 

逆にいえば、気功などは施術者本人の状態や力量が問われるのが難しいところですが、そういったエネルギーを物理的に発生させ、さらに振動を与えていくスパイラルフォースは常に一定の効果を与えてくれるのが魅力す。
幼い頃は骨格なんて、寝て、起きたらもとにもどっているものだったような気がするのですが、やっぱり体自体が疲れきっていると、つねに疲労を貯めていってしまうんだなあと実感する毎日です。

 

 

ライターから一言

最初のうちは週に1度〜10日に1度くらいの頻度で通い、後に月に1度程度に落ち着かせていく方が多いそうです。未体験のスパイラルフォースの魅力を、お話から、体験から、存分に味わった1日でした。

 

 

まとめ

昔はなかった電磁波(細胞を傷つけると言われています)や、PC作業、食べ物の影響もあって、現代の30、40代の人の体はボロボロの状態だというのは、様々な分野で言われていることでしたが、体に無理のない効率的な治療を目指すスパイラルフォースはまさにそんな現代だからこそ誕生したツールなのだと思いました。

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事