‘元・スピリチュアル依存者’をネットで探してみた

過去、スピリチュアルなセミナーなどに過度にはまり依存していた人は、現在どのようにスピリチュアルと関わっているのか?‘元・スピリアル依存者’を探してみた。行き着いた2つのブログ内から証言をとってみた。

高橋氏の証言

“「何かに困って相談する」というよりも、「その先生の気を引きたいためにお金をいっぱい払いたい!」という変な方向性に変わっていました。わざわざお金を払うようなことになっていって、何十万円も一気に使ってしまいました。限度額いっぱいまでカードでキャッシングしても足りなくなり、「一回距離を置きましょう」という事になりました。”

「会社員の給料では足りない、もっとお金を稼がないと」という思いから、高橋氏は副業・転職ということを考え、副業を始めたのでした。 “そうこうしている間も、元のスピリチュアルの先生にまた会いたい、戻りたい 、という気持ちは持ち続けていて、その先生が話していた「エネルギー」とか「自然」のようなスピリチュアルなことに強く引かれていました。”

“人脈を増やす目的で参加したセミナーの、グループコンサルのときに「いっぱいお金を稼いでスピリチュアルの先生に払いたいんです!」と喜々として語ったのですが、メンターは「うーん、それって、もしかしてちょっと危ないやつなのでは?」と、なんだかつれない感じでした。その時の私はちっとも聞く耳を持たず、変な方向にポジティブでした。”

このセミナーが、高橋氏と後のメンターとの出会いでした。 メンターは、成長と貢献を目的とした人の応援することで、清らかな想いを広めるという信念のもと、精神的な成長を手伝う教育活動を行っている方です。

“合宿が終わってしばらく経った12月の初めに個別面談を受けました。合宿で勉強したおかげでお客さんにもついてもらって、順調にやってます、という報告をするつもりで、自分では何も問題がないと思っていました。お金の状況、仕事の状況、これからやろうとしていること、いろいろお話しさせてもらったところ、にこやかに「かなり深刻な状況ですね」と言いました。”

“今まで自分が見て見ないふりをしてきたこと、そして、親も元の先生も誰も言ってくれなかったことを、まだ何回か会っただけの、自分よりもずっと若い青年に見抜かれてしまったんです。そして、いままで過去に受けた洗脳を解いてマイナスから抜け出すためには、1回全部を手放して「ゼロ」にする必要があること、そして、そのためにするべきことを教えてもらいました。” 「大丈夫です。私が依存させませんから」というメンターの言葉を信じ、高橋氏は副業の仕事を全部キャンセルし、自宅の断捨離を決行されました。

“やっていることは大差ないようですが、何かに振り回されている感じが無くなり、自分で関わる人を選んで、自分で進む道を選べるようになったというところが飛躍的に進歩しています。”

そして、高橋氏は『大事なのは自分の「内面」の成長であり、考え方が変わると世界が変わる、ということです。』とブログに書いています。

※GLOBO(http://globo-site.com/story/)より抜粋

Aさんの懺悔

”気持ち吐き出すことで気持ちを整理し、依存から脱出しようと思います。”

”わたしは「願いが叶う」ということから、何年か前にスピリチュアルに出会いました。素敵な彼氏に出会って、幸せな恋愛をしたい!それが大きな願いでした。最初は、とあるSNSで「願いが叶う」というとある方法に出会いそれをそのまま実行してみました。結果はあまり気にせず、ひたすら黙々とやっていました。”

”そのうち、不思議と「叶う以外の可能性がない」という感覚に陥っていたんです。そして、場所も、日時も、相手も引き寄せることに成功して、とても驚きました。しかし、その恋愛は上手くいかず、また彼氏が欲しいと思い、その方法に頼るようになりました。でも、初めてやった時のような感覚にはならず、さっぱり叶わなくなってしまったのです。”

”それから、ありとあらゆる願望実現法を試し始めました。でも、現実はピクリとも動かなくなっていきました。そして、効果が感じられないと、次、次、次・・・とどんどんその世界を広げていきました。西で「いい!」と言われる神社があれば行ったし東で「いい!」と言われるスピリチュアルセラピーがあれば受けたし、きちんとしたパワーストーンブレスレットも作ったり…大金とは言わなくとも、それなりのお金をかけていました。”

”でも、何をやっても願いはピクリとも動かなくなったのです。もうこのころには依存していたんでしょう。スピリチュアルに不信感を抱きつつも、ネットで新しい願望実現法を見つけると、それを試さずにはいられなかったのです。”

”そのうち本当にスピリチュアルに対して嫌悪感を抱くようになってきました。それでも「何かをしなくては」という衝動に駆られるのです。「いつかは叶うはず」という希望が捨てられなかったのでしょう。それから、今まで嫌悪感と期待と…よくわからない感情のはざまに、どっぷりとはまってしまう生活になっていました。”

まとめ

おふたりは、対照的な依存の仕方だったが、依存から脱することが出来て本当に良かったと思います。 ‘スピリチュアル’は信じても、依存してはいけないものなのでしょうね。また、ただ信じるだけでは、あなたの思い通りにはならないものなのかもしれません。 あなた自身が、信じるだけではなく、行動を起こす事が一番大切ということですね。

​関連記事

​SPII編集部