¡BuenSuerte !vol.23~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエン・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

第23回  タイ旅行記・・・①ピンクガネーシャ可愛いのに出来る神様!!

先日タイ旅行から帰ってきまして、前回の続きは少しお休みして、忘れちゃう前に書いちゃいます。

ではお付き合いください!

まず、娘の春休みに東南アジアへ行こうと考えていました。理由はズバリお得!だからです。そして、ネットで東南アジア付近を調べていると、目に止まったのが「ワット・ポー」の金ぴか涅槃ブッダです。是非とも、素晴らしい螺鈿の足の裏を自分の目で見てみたい。そう、タイに呼ばれました!

タイへは学生の時からずっと行ってみたい国でしたが、ご縁がずっとなく、今回ようやく伺う事が出来ました。「ワット・ポー」はタイの有名なお寺で、タイ古式マッサージの総本山でタイのヨガ「ルーシーダットン」を朝出来るらしく、まさに私が行くべきお寺です!

実は今回のタイへ行く前に落ち込む事が色々ありまして、色々な気付きがあったのですが、このタイ旅行に関して凄くラッキーな出来事、奇跡の様な出来事もあり、自分の今までの価値観がタイの雰囲気とエネルギーで良い方向にガラリと変わりました。

そのきっかけが「ワット・ポー」・・・ではなく、「ワット・サターンラッターナーラーム」というお寺にあるビッグピンクガネーシャでした。

こちらのピンクガネーシャは、普通の3倍の速さで願いを叶えてくれます。

ガネーシャの周りにいるカラフルなネズミの耳元にお願い事を呟きます。しかも、反対側の耳を塞いで。理由は漏れちゃうからだそうです!

そして、自分の生まれた曜日の色のネズミに聞いてもらうのがミソです。

こちらはお寺なのに、沢山の買い物の出来る屋台や食堂、何故かドラえもんや一休さんのオブジェに小さな動物園まで!1日居ても飽きないアミューズメントパークの様なお寺で、老若男女自分のお願い事や得を積むために、大勢の人々がエネルギッシュに楽しんでいました。

私は、このお寺でタイ人の良い意味でも悪い意味でも、ガツガツとしたエネルギッシュな感じに衝撃を受けました。今までの私の中には無かった感覚です。初めて出逢うこの感覚。これからの人生で必要なエネルギー。ずっと少なかった、そして欲しかった私の生きる為の「ガソリン」をこちらの「ワット・サターンラッターナーラーム」のピンクガネーシャに満タンにして貰いました。

実は「ワット・ポー」がきっかけだったのに、肝心のそこへ行く電車は待ち時間があった為に予定時間がくるい、船は直前に出てしまうし、船を降りる場所を間違え、朝ヨガは出来ず、娘とケンカするし、涅槃ブッダの足の裏は半分改修工事で見られないし。良いことが無くがっかりした場所になってしまいました。

これは次回リベンジという事でしょうか?しかし、この日の帰り道、タイの空に龍が気持ち良く飛んでいるのを見る事が出来ました。タイへ来たのは間違いではなかった。そしてタイは私と、とてもご縁がある国となりました。

次回はタイの素敵なフォトジェニックなお寺やご縁を頂いた金のブッダのご紹介です。

エナジーボディーヒーラーAyako

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

アクセス方法

Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/

​関連記事

​SPII編集部