「夢が絶対に叶う瞑想の力」


第3回 瞑想とパンデミック

世界各地で感染が拡大する新型コロナウイルスについて、WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」という報道がされました。ここで、パンデミックとは世界の人口の20~30%が感染すると考えられていて現在、世界の総人口を60億人であるとすると、12~18億人が感染するという計算になります。今から10年前、2009年に流行った新型インフルエンザが記憶に新しいと思います。通常、1~2年で世界中に広まるということになっていますが、交通事情や流通面で考えると、もっと早くに蔓延することが予想されます。

さて、パンデミックと瞑想ってどう関係があるの?そう感じる方もおられるかもしれませんね。

あなたは上の記事を読んで、怖い、大変と思いますか?また実際日々大変な思いをしている方もおられるかもしれませんよね。このような状況下で恐怖を感じ、むやみにマスクを買いあさったり、消毒液、トイレットペーパーの心配をしたりする人と、冷静にどう対応すればいいか考える人、例えばきちんとした情報を確認してから行動するという人とに分かれると思います。

前者は、脳がストレスを感じ疲弊する人、後者は、「今ここで」に意識を向けて平常心が身についている人と言ってもいいでしょう。違いが分かりますか?

インターネットが普及し、情報の洪水のような世の中なので、情報がダイレクトにストレス元になって振り回されている方も多いのではないでしょうか?これは今回のコロナ騒ぎだけに限った話ではありません。今回も変なチェーンメールや、火事場泥棒のように詐欺行為も流行ったりしていますよね。情報の洪水は被害を拡大させる力も膨大なものです。

そこで瞑想なのです。瞑想を行っていると、「今ここで」に意識を向けるので冷静な判断や客観視ができるようになります。

また、シンクロシニティを起こすので、要らないものは排除されて、必要なものだけ入ってくるようになります。たった10分ちょっと落ち着いて座るだけの五行瞑想をすることで、情報に振り回される人から必要な情報だけがやってくる人に変わっていくって素敵だと思いませんか?また瞑想にはストレスに対する耐性も身につけることができます。免疫力アップという効果もあるんですよ。これはこんな時期だからこそやらずにはいられない、そう感じませんか?

今、私たちにできることは、要らない情報に振り回されないこと。瞑想の力で「今ここで」に集中することで、自分が何をしないといけないか、何をしなくていいかを冷静に判断できるようになります。ぜひ、今だからこそ五行瞑想の力を一人でも多くの人に知ってもらいたい、そう感じています。

陰陽五行瞑想はぜひ、陰陽五行瞑想会に参加することで体験してみてください。Zoomでも参加は可能です。

FB

https://m.facebook.com/wakuseipinyon/ 

HP

https://ciel0229.thebase.in/

陰陽五行瞑想講座申し込み

https://forms.gle/ogRmWx9ASVYeS15q6

金田美香プロフィール

陰陽五行瞑想師、氣質診断士、精神保健福祉士、インド政府公認のヨーガセラピスト。

森羅万象を司る哲学である陰陽五行思想から心理学や脳科学を主とした科学的な裏付けとともに、

私の考案した陰陽五行瞑想を構築、魂通りに生き幸せになるための瞑想法を皆様にお伝えします。

癒しの音を提供するヒーリングライアー奏者でもあります。

ショッピングサイト 惑星ぴーにょん https://ciel0229.thebase.in/

風水ライフデザインスクール申込サイト https://peraichi.com/landing_pages/view/fengshuilifedesignschool

「五行瞑想基礎コース」¥88,000

タグ:

​関連記事

​SPII編集部