スピ経の勧め〜女性起業家が伝えるスピリチュアル経営の極意 vol.7

誰もが自分の人生の経営者、サロンオーナーも起業家も、そうじゃない人も是非読んで欲しい、スピリチュアル経営の極意。女性起業家歴19年のVITACEグループ代表松岡紫鳳が心を込めてお伝えします。よろしくお願いします。

第7回 自分の一番の味方になる

 毎朝晩、自分を抱きしめるワーク続けていらっしゃいますか?家族が驚くくらいでいいんですよ。どうしたの?って聞かれるくらい自分を受け止めて抱きしめてあげてください。そして自分の一番の味方になること、これが今回のコラムのテーマです。

 私がセッションをしていて感じるのは真逆の印象です。自分自身の一番の敵になってしまっている方が多くて本当に残念です。何かに挑戦する前から「どうせ出来るわけがない」、挑戦している最中も「失敗したらみっともないからやめておけ」、成功しても「まぐれに決まっている、次は失敗する」、ましてや万一失敗したとしたら罵詈雑言を自分に浴びせかけている。そんな人が多いものです。

 生まれてからずっと一緒の自分自身、欠点ばかりが目につくのも仕方ないですよね。過去の失敗に心が囚われてしまうことも否めません。だからこそ、意識して自分の味方になる!そう決断して欲しいと思います。先に挙げたどの言動も、ファンや味方の口からは出ないですよね。そう思いませんか?

 何かに挑戦するなら「きっと出来るよ、自信を持って」と励まして、挑戦している最中も「応援しているよ、絶対出来る」、成功したら「よくやったね、すごい!さすが!」と認めて褒めて、万一失敗したらそっと寄り添う。それが味方というものではないでしょうか?あなたは自分の一番の味方になっていますか?自分ではない誰かにそんな風に応援して励ましてもらいたい、そう感じるなら尚更、まず自分から自分の応援団になってください。自分専属、自分のためのチアガールってどうですか?

 自己嫌悪に陥ることも誰だってあります。自己肯定感が持てないことも。だからと言って自分のうちから、自分自身に罵詈雑言を浴びせるのは何のプラスにはなりません。罵詈雑言まではいかなくても、自分自身で否定する気持ちが強いと自信が持てなくて良い結果に繋がらないわけです。無理に自己肯定する必要はありません。それはそれで無理が生じてしまいますものね。

 ただ、自分が自分の一番の味方になる、そう決めてください。今までアイドルやスポーツチーム、何でもいいのでファンになって応援したことありますか?今度はその対象が自分なわけです。ファンになって応援してみましょう。欠点だって受け止めてください。だってファンなんですもん。馬鹿馬鹿しいくらい自分のファンになる。やってみる価値大ですよ!!!ナルシストとはちょっと違う。

 でも、今まで自分を萎縮させるくらい罵詈雑言を浴びせていた、そんな方はぜひセッションで心をほぐしてみましょう。体が疲れたら病気になる前にマッサージに行くように、心が疲れて悲鳴をあげる前に様々なセッションを受けて心をマッサージする、これからはそれがもっと一般的になると思います。カウンセリングでもコーチングでもヒーリングでも大丈夫。自分にあった心のマッサージ方法を知っておくこと、できればセルフケアできるといいですよね。

 私は講師やセッションをする側の、いわゆる先生方のセッションをする機会が多くあります。普段、知らない、わからないということを表面には出さず、強い自分を演じている方が多いので、自分自身に対しても厳しい方が多い印象を受けています。より良いセッションをするために、自分自身も常に良い状態でいるために、先生と呼ばれる方ほど定期的にセッションを受けることが大切ですね。

 では、7回目のワークです。

 自分の大好きなところをエールにしてみませんか?フレーフレー自分!○○なところが大好きだよ!と、前回の自分を抱きしめワークの時に口に出してエールを唱えてみませんか?私は諦めない自分が大好きです!!!みなさんはどうですか?

松岡紫鳳の自己紹介ページ https://peraichi.com/landing_pages/view/shihomatsuoka

一般社団法人氣質診断士協会のホームページ http://www.vtckishitsu.com/

お金に対するマインドブロックが外れるお財布  http://roomin-r.com/saifu-shop/

​関連記事

​SPII編集部