スピ経の勧め〜女性起業家が伝えるスピリチュアル経営の極意 vol.9

誰もが自分の人生の経営者、サロンオーナーも起業家も、そうじゃない人も是非読んで欲しい、スピリチュアル経営の極意。女性起業家歴19年のVITACEグループ代表松岡紫鳳が心を込めてお伝えします。よろしくお願いします。

第9回 マインドブロックを外す

 第8回目のワークで五感が敏感になりましたか?いかがでしょうか?自分の五感の優先順位に初めて気づいた、という方もおられるかもしれませんね。私は嗅覚フェチです。元気がないなと思ったらお気に入りのフレグランスで自分をパワーアップさせます。嗅覚は脳に直結しているとも言われるので、お試しくださいね。

 さて、第9回のテーマは「マインドブロックを外す」。前回の潜在意識に気づくというテーマで、自分の中の思いと向き合った方はそこにある思い込みや固定観念といったマインドブロックの存在に気づいたのではないでしょうか?気づいてない!そんな方はご安心を。今回ももう一度そこを掘り下げていくつもりですので。

 毎回毎回同じ失敗、同じパターンを繰り返してしまうことはないでしょうか?お金はもちろん、人間関係や仕事、家庭においても同じです。「ああ、またやっちゃった」そう感じている経験は何かありませんか?

例えばお金の残高がいつもギリギリ、ギリギリで焦っているのに、なぜかいつも最後は何とかなってしまう、でもギリギリ状態が続いている。同じように時間がいつもギリギリな人。人間関係がギリギリな人。これはギリギリにうまく潜在意識が調整しているんですよ。そしてギリギリでいい、ギリギリがいい、私はいつもギリギリだ、というマインドブロックがしっかり働いているのが原因です。

 ギリギリ本当は嫌ですよね?手放したいですよね?

 まずはギリギリ癖を持つ自分、そこに気づいてください。マインドブロックにはいつもおまけ=メリットがついてきます。そこもマインドブロック探しやマインドブロック外しの時に重要なので、自分のおまけ=メリットは何だろうと考えてみてください。おまけという表現をしていますが本当は全然おまけでも、メリットでもないのですが手放さないのは、それをおまけと感じている間違った思考パターンがあるからなのです。

 ギリギリなのに何とかできた=自分は偉い!やれる!、こんな感じの間違ったおまけ感、メリット感です。おかしいですよね?

 おかしいと感じれば大正解。大進歩です。ギリギリじゃない方がもっと楽だし、ハッピーです。ギリギリにならない自分の方がもっと偉い! もっとやれる!そう考えられるようになればしめたもの。他のも代表的な間違ったおまけ=メリットには、挑戦しないから失敗しないで済むというものもあります。でもそれじゃ永遠に成功しないと思いませんか?挑戦しないんだもん。おかしいですよね。

 でも、それをおかしいと感じて自分を責めてはいけません。そんなおまけ=メリットを幻想で作り出してでも、何とか自分を守りたい、そんな本能に気づいて「よしよし」してあげてくださいね。マインドブロックを悪者扱いしてはダメです。受け止めて、手放す。本当に手放すためにはこれが大事なことになります。表面的に避けたり否定しても、いつまでも潜在意識に隠れてつきまといますからね。

 マインドブロックは簡単には外れません。それが思考の習慣なので。まず「気づく」「受け入れる」「どんなおまけ、メリットを感じているか掴む」「そのおまけ、メリットが間違っていると笑い飛ばす」。この流れがマインドブロックを外すやり方の一つです。ぜひ、思考実験ではなく紙に書くなどの作業をしてくださいね。

 では、9回目のワークです。

 自分が毎回陥る失敗パターンを見つけてノートに書きましょう。そしてそのパターンで、どんなおまけ=メリットを感じているか、よく考えてみましょう。とても難しいワークですし、一人でやると浅い理解になりがちですが、それでもやらないよりはマシ。そのおまけ=メリット、おかしいやん!と自分で笑い飛ばせたらワーク大成功です。

松岡紫鳳の自己紹介ページ https://peraichi.com/landing_pages/view/shihomatsuoka

一般社団法人氣質診断士協会のホームページ http://www.vtckishitsu.com/

お金に対するマインドブロックが外れるお財布  http://roomin-r.com/saifu-shop/

​関連記事

​SPII編集部