~マインドフルネス〜内から湧き起こる幸福感☆OrganicHappiness♡Vol.22

みなさま、はじめまして。マインドフルネスガイドのいとうみのるです。このコラムでは、今、注目されているマインドフルネスの考え方や効果、実践法について、お伝えしていきたいと思います。マインドフルネスで、心を整え、自分を整えていくと、周囲の環境や人間関係も整っていきます。仕事や家事の生産性を高め、内から湧き起こる幸福感に満たされ、シンプルで自分らしいライフスタイルを構築していきましょう〜。どうぞよろしくお願いします。

Vol.22では、 「マインドフルネス in ハワイ」についてお伝えします。

Aloha!!

今週からハワイに来ております。

大した下調べもしないまま、飛んで来たので、体験することや出会う人との会話の全てが、新鮮でマインドフルです。今、この瞬間に目の前で起こっていることに、注意を向けて過ごしております。(vol.1

AirB&Bのステイ先のホストが日本好きということで、内装や家具の所々に漢字や和テイストのものが置かれております。ワイキキの街並みとブルーオーシャンを一望できる丘の上の一軒家には、ヨガスペースがあり、ここで毎日心と呼吸を整えております。(vol.2, vol.3)

私が瞑想を始めると、

飼い犬のラッキーと飼い猫のキティが何かを感じ取り、私の隣にちょこんと座って一緒に呼吸を整えています。(「整えているように感じられる」というのが正しいですね、笑)

瞑想はどこにいてもどこででもできます。瞑想を実践することで、自分の心と体が同時にその場に存在します。過ごす時間の意味が深まり、有意義になっていき、充実していきます。

今、この文章を書いている私の体は、オアフ島にあり、私の心もオアフ島にあります。当たり前のようですが、これがなかなかできないことがありますよね。いわゆるマインドワンダリングです。旅行中は、とりわけマインドフルに過ごしたいものです。

今日は、ローカルのファーマーズマーケットで生産者の方々のお話を聞きながら新鮮な果物や野菜をマインドフルにいただきました!輸入産物が多いハワイでは、オーガニックの生産者は貴重な存在のようです。

あと4週間ほどこちらにステイする予定です。マインドワンダリングにならぬよう、注意深く自分の心を見守ってみたいと思います。

こちらに遊びにいらっしゃる方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡くださいね。マインドフルにお茶でもしましょう〜(^o^)/

(プロフィール)

マインドフルネスガイド 神奈川県横浜市出身。SIY(※1)コアプログラム修了、センサリー・アウェアネス・レジリアンスプログラム修了。米国NTI(※2)認定栄養コンサルタント、米国フィトメディックラボ(※3)認定 酵素・栄養セラピスト、米国エレベイズ(※4)認定エキスパートヘルスコンサルタント、野菜ソムリエ。一部上場企業課長職/関連会社役員経験 (財務マネジメント、中期計画策定、IR戦略、投資委員会、企業内ファシリテーション)。2015年春、41歳の時に激務とストレスで体調を壊す。無理してまで仕事を続けることに違和感を覚え、人生の意義を考える。マインドフルネス、ホリスティック栄養学、予防医学を学び、「心」「体」「魂」と真剣に向き合う。マインドフルネスの実践により心を整えることで心身が健康になっていく自身の変化を感じ、マインドフルネスの魅力を理論的に伝える活動を個人向け、企業向けに展開。予防医学研究家としても個別カウンセリングやセミナーを実施。心の美容を提案するメディアSPII連載コラム寄稿。

(※1)Search Inside Yourself(サーチインサイドユアセルフ)の略。2007年にGoogle社が開発したマインドフルネスのプログラム名称。

(※2)Nutrition Therapy Institute(ニュートリションセラピーインスティテュート)の略。コロラド州デンバー所在のNutrition Therapy Institute(NTI)の日本提携校。同校は、ホリスティック栄養学のPrivate Occupational School(POS:特定分野の実践的な教育を専門に行う学校)として、コロラド州上級教育省から正式な認可を受けている。

(※3)米国テキサス州ヒューストン所在のマハマン・ママドウ博士が設立した酵素栄養学研究所

(※4)米国ジョージア州所在のアイザック・ジョーンズ博士が設立した最先端の予防医学コンサルティング会社

(連絡・アクセス方法)

心の畑HP https://www.kokoronohatake.com/

心の畑FB https://www.facebook.com/心の畑-343260106075958/

プライベートセッション(随時受付中@秦野スタジオ)

お問い合わせ  tagayasu@kokoronohatake.com

詳細はHPでご確認ください。https://www.kokoronohatake.com/classes

​関連記事

​SPII編集部