~マインドフルネス〜内から湧き起こる幸福感☆OrganicHappiness♡Vol.27

マインドフルネスガイドのいとうみのるです。このコラムでは、今、注目されているマインドフルネスの考え方や効果、実践法について、お伝えしていきたいと思います。マインドフルネスで、心を整え、自分を整えていくと、周囲の環境や人間関係も整っていきます。仕事や家事の生産性を高め、内から湧き起こる幸福感に満たされ、シンプルで自分らしいライフスタイルを構築していきましょう〜。どうぞよろしくお願いします。

第27回 【シリーズ企画】Zen2.0 「感じる身体、実践する心」レポート vol.3

みなさまは、読経もしくは写経をしたことがあるでしょうか。

1行17文字、全262文字。

お釈迦様の智慧が込められた般若心経。

Zen2.0は、この般若心経の読経から始まります。

建長寺方丈の間、別称龍王殿。

ご本尊様、宝冠釈迦如来が安置され、

襖には迫力のある龍の水墨画が描かれています。

この神聖な場所でオープニングセレモニーが行われ、

建長寺の吉田正道老大師の指導の下、

参加者全員で般若心経を唱えました。

建長寺龍王殿に集まった参加者と共に、

一心に読経をすると

気持ちよさと程よい緊張感が会場を包み、

これからの2日間を期する雰囲気が醸成され、

徐々に場が調うと同時に、段々と心が調っていきます。

木魚のリズムに合わせて、大人300名ほどが

声を合わせて、お経を唱える機会というのは、

そうそうありませんよね。

これが、気持ちいいんです!

コツは、恥ずかしがらずに大きな声で唱えることです。

そうすると自分と参加者、その場との一体感が感じられ、

フラットで穏やかな気持ちになります。

是非、読経の機会があれば、お試しいただきたいです。

読経が難しいようでされば、写経もおすすめです。

最初は意味が分からないかもしれませんが、

一文字一文字筆を進めていくと、

心が落ち着いていきます。

写経は、建長寺や長谷寺など、様々なお寺で体験できますし、

100円ショップでも写経練習帳が販売されています(笑)ので、

筆ペンで気軽にはじめてみるのもいいかもしれません。

マインドフル写経いいですよ〜(^○^)

般若心経の読経が終わると、

開会の挨拶として建長寺管長の吉田老大師のお話を聞きます。

吉田老大師は、ずっしりと重く、低く通る声で語られ、

言葉の一つ一つが私の心にしっかりと届いてきます。

内容もシンプルでストレートな表現で

分かりやすい言葉を使われるので、お話が心に残ります。

これが言霊というものなのなのでしょうか。

厳しい修行を乗り越えられてきた方の、

「言葉の力はすごいな」などと勝手に思いを巡らせてしまいます。

吉田老大師のお話は、

禅やマインドフルネスを実践する者にとって、

最も基本的で最も重要な内容でした。

座禅の基本となる「調身・調息・調心」についてお話しされ、

「姿勢」と「実践」の重要性を説かれました。

⇨続きはこちらをご覧ください。

https://www.kokoronohatake.com/single-post/2018/09/20/Zen20%E3%80%8C%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%80%81%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%81%99%E3%82%8B%E5%BF%83%E3%80%8D%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-vol3

(いとうみのる プロフィール)

まなびやアカデミー認定マインドフルネストレーナー。 神奈川県横浜市出身。SIY(※1)コアプログラム修了(2016年10月、2017年10月)、センサリー・アウェアネスレジリアンスプログラム修了(2016年10月)、AWAREプログラム修了(2018年4月)、MBSRプログラム修了(2018年8月)。

一部上場企業課長職/関連会社役員経験。自身が体調を壊したことをきっかけに、予防医学を研究し心と体を整えることが健康への道であることを悟る。マインドフルネスの実践を通じて、生きる意味や働く意味を自問し、幸福のあり方を探求。マインドフルネス、ホリスティック栄養学、予防医学を学び、「心」「体」「魂」と真剣に向き合う。マインドフルネスの実践により心を整えることで心身が健康になっていく自身の変化を感じ、マインドフルネスの魅力を理論的に伝える活動を個人向け、企業向けに展開。予防医学研究家としても個別カウンセリングやセミナーを実施。心の美容を提案するメディアSPII連載コラム寄稿。

米国NTI(※2)認定栄養コンサルタント、米国フィトメディックラボ(※3)認定 酵素・栄養セラピスト、米国エレベイズ(※4)認定エキスパートヘルスコンサルタント、野菜ソムリエ。

(※1)Search Inside Yourself(サーチインサイドユアセルフ)の略。2007年にGoogle社が開発したマインドフルネスのプログラム名称。

(※2)Nutrition Therapy Institute(ニュートリションセラピーインスティテュート)の略。コロラド州デンバー所在のNutrition Therapy Institute(NTI)の日本提携校。同校は、ホリスティック栄養学のPrivate Occupational School(POS:特定分野の実践的な教育を専門に行う学校)として、コロラド州上級教育省から正式な認可を受けている。

(※3)米国テキサス州ヒューストン所在のマハマン・ママドウ博士が設立した酵素栄養学研究所

(※4)米国ジョージア州所在のアイザック・ジョーンズ博士が設立した最先端の予防医学コンサルティング会社

(連絡・アクセス方法)

心の畑HP https://www.kokoronohatake.com/

心の畑FB https://www.facebook.com/心の畑-343260106075958/

(ワークショップ情報)

◇体験会◇ (初心者向け, 60分)

9/30(日)@10時半,

10/3(水)@19時,

10(水)@15時,

14(日)@10時半

金額  3,000円

◇実践会◇ (経験者向け, 90分)

10/ 7(日)@10時半,

10(水)@19時

金額 5,000円

◇ 集中力向上 基本編 全3回 ◇

9/30(日)10/7(日),14(日) 13時半〜15時

金額  18,000円(3回分一括支払)

◇ ストレスケア 基本編 全3回 ◇

9/30(日)10/7(日),14(日) 16時〜17時半

金額  18,000円(3回分一括支払)

詳細は、下記URLでご確認くださいませ。

https://www.street-academy.com/steachers/196562?conversion_name=direct_message&tracking_code=8a7b2b96deffc5a196f9400be448caf9

プライベートセッション(随時受付中@秦野スタジオ)

お問い合わせ  tagayasu@kokoronohatake.com

詳細はHPでご確認ください。https://www.kokoronohatake.com/classes

​関連記事

​SPII編集部