「スピリチュアルとリアル」 vol.23~吉永早希~

現実の世界をより幸せに生きるために必要なことは?「スピリチュアル」という言葉が世の中で浸透してきている今日この頃。見えないものが見えなくても、リアルな世界にいながらスピリチュアルなことを大切にしてよりハッピーに暮らすヒントをお伝えしていきたいと思います。

第23回 「結果を手放す」

新年あけましておめでとうございます!

年の初め、今年の目標をたてている人も多いのではないでしょうか。

そして昨年の年の瀬では結果はどうだったかなぁと振り返った方もいるかもしれません。

結果を出す、ということが求められる時代ですが、

結果をあえて手放す。

ということも興味深い結果を生むこともあります。(ちょっとパラドックスな感じですが)

あるべき姿、理想に向かっていくことはもちろん大事なことですが、

今のそのままをただ見ていく、ということが実はその後の進む方向性に大きな意味をもつことがあります。

等身大の、ありのままの自分はどんな感じだと思いますか?

実は「自分って結構イケてる」と思う人が多いんじゃないかなって思います。

夢や理想に向かっている途中で、理想の自分と違う自分が「嫌い」と感じているならば、理想と現実のギャップにしんどくなります。

「今の自分、理想には届いていないけど、結構好き」

と思って進んで行くのって、何だか楽しそうじゃないですか?

また、向かいたいと思っていた方向や、理想も本当に自分が求めているものなのか、ということも、リアルに自分に問う時間もとても大切だなって思います。

他の人の基準や、自分の中で今まで「こうあるべき」と思っていることをいったん脇に置いてみると、意外なひらめきやインスピレーションがあるかもしれません。

ヨガセラピーを受けてくださったアーティスト(女性)の方からセッションについて感想をいただきました。

アーティストの方や、ものを創り上げていくことをお仕事にしている人にも新鮮な驚きがあるようです。

————————————————————————

新感覚のセッションでした。今までの自分の在り方や、そしてこれまでに経験したことのあるセッションやセラピーは、目指すべきゴールへ向かって進むようなものでした。

サキさんのヨガセラピーは、何か特別な答えを出さなくてはいけないというプレッシャーもなく、あるがままの自分でいいという安心感があり、自分自身と繋がるために、そこでガイドしてくれるサキさんの存在は、穏やかで優しさに満ちていました。

ただただ心地よく、自分の中に溜まっていた思考や体の凝りがリリースされたように感じます。

私自身、アーティストとして活動していく中で、世の中で求められること、何かを身に付け続けることに意識が向いていました。セッションを通じて、大切なのは自分と繋がり、自分らしく表現するという感覚を取り戻すことができました。

結果を求めないセッション。ですが結果的に、私が抱えていた首の痛みやお腹のみぞおちあたりの硬さはなくなり、思考やマインドが静まることで、自分がどうしたいのか、何を表現していきたいのかを感じやすくなった気がします。

アーティストや、クリエイティブな個人事業主の方へオススメしたいセッションですが、自分らしくありたいと思う全ての人に向いていると思います。

ありがとうございます。

—————————————————————————

年の初め、自分の方向性をまっさらな形で見てみるというのもオススメです。

〜イベント情報〜

☆1/21(日)第7回Aroma & Yoga コラボワークショップ『月1回のセルフケア』https://www.facebook.com/events/100339497434115/

☆1月のヨガセラピー個人セッションのお知らせ@恵比寿

1/21(日)〜1/24(水)

http://soraone.com/2017/12/21/pryt_jan/

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーについて

http://soraone.com/top/yogatherapy/

ご予約・お問い合わせ

http://soraone.com/top/inquiry/

〜サロン情報〜

Sophia Bliss 東川

https://www.facebook.com/sophiabliss8/

http://soraone.com/

Email: saki@sophiabliss.co.jp

Aroma Bliss Garden恵比寿

https://www.facebook.com/aromablissgardenebisu/

☆プロフィール☆

札幌生まれ。Sophia Bliss(株)代表。20年間の東京暮らしを経て2015年に自然豊かな北海道東川町に移住。

企業でキャリア的な成功を目指す中で「何かが違う」と思い始めた30代の半ば。

そこから「自分とつながる」ことにフォーカスするセッションや講座、ヨガのクラスで学び始める。

自分の過去を見ていくこと、感情をリリースすることを徹底的に行うことで、現実が次々に変わっていく体験をする。

そこで「気づき」が「癒し」を起こすためにとても大切なものとして実感するように。

現在、北海道東川町と東京のサロンAroma Bliss Garden 恵比寿を行き来しながら「気づきを促す」ことにフォーカスしたヨガセラピーのパーソナルセッションや気づきのためのワークショップを行う。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認セラピスト

​関連記事

​SPII編集部