『仕事が速く、結果を出し続ける人の マインドフルネス思考』 6月24日(土)刊行/あさ出版

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、 人見ルミ著『仕事が速く、結果を出し続ける人のマインドフルネス思考』を6月 24日(土)に刊行しました。

今、世界中で注目され、その効果が科学的にも実証されている「マインドフルネス」。アップル創業者のスティーブ・ジョブス氏、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏をはじめとしたエリート、グーグル、フェイスブック、ゴールドマン・サックスなど世界トップクラスの企業、アメリカ海軍やペンタゴン、アメリカ農務省森林局などが取り組み、日本でも、ヤフー、資生堂、みずほ銀行といった大企業で社員研修として導入されています。

本書は、大手上場企業から中小企業まで、様々な企業から研修のオファーがあいつぐ人気講師の著者が「マインドフルネス」の理論を応用し、ビジネスの現場で起こる人間関係の問題や悩みをどう解決するか、どのように仕事に取り組むか、集中する方法、無駄を排除する方法、リーダーシップに必要なことなど、具体的な手法を紹介しています。

グーグル、ハーバード大学ほかの研究で科学的に実証された、最強のあり方、マインドフルネス思考は、リーダーシップ、創造性、人間関係力を高め、あらゆるシーンで結果を出せる、最高の自分になる最強の思考です。

NHKほかメディアでも話題! 多くの企業、経営者、テニス界の王者、ノバク・ジョコビッチ選手や 錦織圭選手、イチロー選手など一流のアスリートも実践! 最高のパフォーマンスを導き出し、勝負強さを発揮する「マインドフルネス」

『仕事が速く、結果を出し続ける人のマインドフルネス思考』 2017年6月24日発行/定価1,400円+税/214ページ ISBN:978-4-86063-987-7 著者:人見ルミ/発行:あさ出版

<目次> 序 章 多くの成功者がマインドフルネス思考を取り入れている 第1章 マインドフルネス思考とは何か 第2章 仕事のパフォーマンスをあげるマインドフルネス思考 第3章 マインドフルネス思考でアイデア脳を刺激する 第4章 マインドフルネス・リーダーシップで人を動かす 第5章 マインドフルネス思考で仕事、人間関係が楽になる 第6章仕事の合間にできる簡単マインドフルネス

著者 人見ルミ(ひとみ るみ) マインドフルネス・ファシリテーター (株)サンカラ 代表取締役 ニュースレポーター、お天気予報キャスターを経て報道ディレクターに転身。数多くのTV番組を手がけるも、心身ともに疲弊し「働く意味」を見失い、28歳で単身インドへ渡航。師匠のもと、ヨガ・瞑想などマインドフルネスのエッセンスを学び、感情のコントロールする方法を身につける。 帰国後、 医療関連企業に在籍、その後スカウトされ、(株)船井メディアにて会員誌『Just』の編集長に就任。取材を通じて出会った約800名の一流の著名人や経営者の仕事ぶりや人生の成功エッセンスに触れ、事業を成功に導き、常務取締役に就任。 2013年独立。多くの方々の仕事・家庭・人間関係をマインドフルネス・トレーニングでイキイキと変えていく方法を伝える(株)サンカラを設立。 現在は、主に、BtoB事業として、マインドフルネス研修を行う。ITベンチャー企業、人材育成企業、大手金融機関や大手上場企業から高い評価を受けマインドフルネス研修事業では日本でトップクラスの実績を持つ。経営者、著名人などのプライベートレッスンを行うほか、様々なメディアでも活躍。海外企画ツアーやイベントも実施している。 また、サンカラ認定のマインドフルネスプロ認定講師の育成にも注力しており、様々な企業でプロ講師たちも活躍中である。 著書に『心を整えるマインドフルネスCDブック』(あさ出版)ほか。

​関連記事

​SPII編集部