「神様のご加護」をいただきながら幸せ感たっぷりに生きるコツ『伊勢の陰陽師が教える「開運」の作法―――邪気を祓って、スッキリ生きる』著者一宮寿山が、アマゾンキンドルストアにて配信開始

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )は、『伊勢の陰陽師が教える「開運」の作法―――邪気を祓って、スッキリ生きる』著者一宮寿山が、11月2日にアマゾンキンドルストアにて配信開始いたしました。

■『伊勢の陰陽師が教える「開運」の作法―――邪気を祓って、スッキリ生きる』著者一宮 寿山 ●キンドル電子書籍 http://amzn.to/2zEhaNw ●アマゾン書籍   http://amzn.to/2zGMyLe 「神様のご加護」をいただきながら幸せ感たっぷりに生きるコツ 招福を叶える「言霊パワーのある祝詞」と「護符」もついてます!

〈著者からのメッセージ〉

私は伊勢という地で、日々、陰陽道の研究に邁進しています。 時には断食や加持祈祷、またパワースポットとしても知られる 「天の岩戸禊滝」で滝行を行なうなどし、 日々、心身を清らかに磨くための修行に励んでいます。

この本では、陰陽道、古神道などの教えをベースに、 人生を今より何倍も楽しむための 「開運の作法」を紹介していきます。 読者のみなさまの招福に役立てていただければ幸いです。

なぜ、この「開運習慣」が受け継がれてきたのか?

◇満月の月光にさらした「塩」の効果 ◇「邪気」は人に何をもたらすのか ◇古文書に記された「病気を治す」意外な方法 ◇神社参りと同じ効果!「風の祓い」

【もくじ】 はじめに……伊勢の陰陽師が教える「招福のコツ」が満載の本

1章 「陰陽道」とは何なのか――「運気」は波の数ほどあなたに押し寄せている

1 私と陰陽道との「不思議な出会い」   五行思想と「天の意志」とは

2 陰陽道とは「科学」である   平安時代の「最先端科学」を操った安倍晴明

3 「天の意志」を知るための方法論   陰陽師の占いとは「統計学」   現代にも息づく風水術、護符、呪詛

4 「気づいたら運がよくなっている」を叶える教え   「五行相生」と「五行相剋」とは

5 「言霊」――話す言葉が運気を決める   「宇宙を統べる神様」から発信されていること

コラム1……「神様の啓示」をキャッチする方法

2章 「邪気」は人に何をもたらすのか――「感情」と「運気」の不思議な関係

1 何ごとも「順調に運ぶ人」の秘密   「運気の流れ」を感受するコツ

2 「感情」があなたの運気を司っている   「怒り」ほど邪気を生むものはない   相手の「悪感情」に巻き込まれないコツ

3 「邪気」は溜まると、「邪鬼」になる   自分の中にいる「別人格」

4 「哀しみ」は、祓いやすい感情   「哀しくてご飯も食べられない」という浄化法

5 夜の歓楽街に溢れている「邪気」とは?   「楽」の感情の〝なれの果て〟

6 他人の不幸を「蜜の味」にしない   相手の嫉妬を招かないように要注意

コラム2……人との「距離」の上手な取り方

3章 古神道の「お祓い」で運気を守る――「邪気」を退治する方法

1 「無意識」を野放しにしない   西洋の悪魔は「名前を暴かれる」ことで祓われる   相手は「優位に立ちたい」から攻撃してくる

2 「祓う」という日本人の知恵   一瞬で開運体質になれる「古神道のお祓い」

3 神社参りと同じ効果!「風の祓い」   「深呼吸」や「ため息」も、立派なお祓い

4 穢れを焼き尽くす「火の祓い」   怒りに効く「セージ」、哀しみに効く「沈香」

5 邪気を溶かし、流し去る「水の祓い」   「冷たく、流れている水」だから効果がある

6 高天原から地上へもたらされた「重大な秘儀」   「折りの祓い」…奇数は〝魔除け〟、偶数は〝招福〟   「結びの祓い」…邪を祓った後に「結界」をつくる   「包みの祓い」…〝風呂敷の日常使い〟で運気が上がる

コラム3……「多因多果」の教え

4章 神仏のお告げ」をどう受け取るか――人生のあらゆる危機に備える方法

1 積み上げてきたキャリア」を一瞬で棒に振ってしまう人   「無意識」に押し込まれた〝もう一人の自分〟   「妄想」が〝理性のバリア〟を破る瞬間

2 「無意識」に人生を台無しにされないために   自動化された邪気を退治する方法

3 古文書に記された「病気を治す」意外な方法   「予想外のこと」が起きた瞬間を狙う

4 プラスの暗示をかける「虚」の開運術   「前向きな概念」を無意識に送り込む

5 運気がいいと「神仏のお告げ」をキャッチできる   「ピンときたこと」には乗ってみる

6 安心して「直感」を信じる   迷った時には「気持ちがほっこりする方を」

コラム4……お金とは「感謝のエネルギー」

5章 「浄化」と「招福」を約束する生活習慣――試してみるごとに、心もスッキリ!

1 こまめな「浄化習慣」が幸運を引き寄せる   スマホには「よろしくない念」が溜まりやすい

2 塩でエネルギーをクリアに   満月の月光にさらした「塩」の効果

3 「音」のパワーで空間と心を浄化する   「Eの音叉」は怒りを、「Aの音叉」は哀しみを浄化

4 「伊勢神宮の五十鈴川」の浄化パワー   寿山流「神水」のつくり方

5 「龍神の神気」を宿す方法   中国皇帝も用いたパワーアップ法「七星陣」

6 「若水」と「大福茶」で新春の気をいただく   鬼を追い祓うパワーを持つ「お屠蘇」

7 お粥は最強の「除障料理」   小正月(一月十五日)には、小豆粥

8 「五節句の日」に邪気祓いが必要な理由   五月五日には「薬玉」づくりで長寿を祈る   七夕に不可欠な「梶の葉」   一年で最も重要視する「重陽の節句」

9 強力な開運エネルギーに満ちた「天赦日」   「天赦日」は一年間に六日訪れる

おわりに……「運気」には乗ってみよ、「難運」にも乗ってみよ

巻末付録

編集協力…… 宇都宮ゆう子

​関連記事

​SPII編集部