令和2年4月2日13時から比叡山延暦寺根本中堂にて1200年の不滅の法灯 全国行脚「分灯式」開催!

1200年前に伝教大師最澄により比叡山延暦寺にて灯された「不滅の法灯」が4つに分灯され全国へと行脚を始める特別な瞬間に立ち会っていただく方を募集します。

天台宗及び伝教大師最澄1200年魅力交流委員会では、令和3年6月にむかえる伝教大師最澄遷化1200年に向けて、令和2年4月2日13時より、1200年前に伝教大師最澄により灯され、比叡山延暦寺根本中堂にて灯し続けてこられた不滅の法灯が、全国4地区へと行脚を行う「1200年の不滅の法灯 全国行脚」の「分灯式」を行います。なおこの度の「分灯式」で執り行う法要に、100組200名様を特別ご招待いたします(締切令和2年3月16日抽選にて選定)

この度の全国行脚では、これからの1200年先の未来に向けて、人から人へと紡がれてきた歴史の尊さ、文化や伝統の大切さ、人と人との関わりの大事さなどを振り返る機会となり、人々の心の中にある“心の灯”にあたたかな灯がともるよう、全国の天台宗各寺院を行脚してまいります。 ※「1200年の不滅の法灯 全国行脚」の概要は令和元年6月11日発表済。

分灯式概要 実施日:令和2年4月2日(木)13:00~13:30 場所:比叡山延暦寺 根本中堂(滋賀県大津市坂本本町4220) 募集人数:100組200名様 ※抽選にて選定(締切:令和2年3月16日(月)) 応募方法:公式サイト“いろり” 専用ページから応募(https://1200irori.jp/) 発表:令和2年3月19日(木)頃(当選者へメールにて通知)

■全国行脚期間中(令和2年4月2日~令和3年6月1日)の取組

不滅の法灯と共に全国を行脚する

①特別ご朱印 期間:令和2年4月2日(木)~令和3年6月1日(火) 場所: 「不滅の法灯」が奉安されている各寺院

全国行脚の期間のみ「不滅の法灯」が奉安された寺院だけでお受けいただける伝教大師最澄が残されたご真筆による特別ご朱印を授与します。※有料

ありがとうを散華にしたためて

②一隅を照らす~大切な人への言葉~

期間:令和2年4月2日(木)~令和3年6月1日(火)

場所:日本全国天台宗寺院及び比叡山延暦寺

全国の天台宗各寺院にて、蓮の華をかたどった2枚の散華をお配りします。1枚はあなたの一隅を照らすを記入いただき奉納、1枚は大切な人へとお届け下さい。※有料

※奉納頂いた散華は令和3年6月4日の御祥当法要にて奉納を予定しています。

不滅の法灯とは

天台宗を開基された、伝教大師最澄が一乗止観院(現根本中堂)を建立した際、ご本尊である薬師瑠璃光如来の宝前にかかげた灯火。「明らけく 後の仏の御世までも 光りつたへよ 法のともしび(仏の光であり、法華経の教えを表すこの光を、末法の世を乗り越えて弥勒如来がお出ましになるまで消えることなくこの比叡山でお守りし、すべての世の中を照らすように)」と願いを込めて灯され、1200年以上の間、比叡山延暦寺根本中堂にて灯し続けられている。

■チラシデータ https://prtimes.jp/a/?f=d53710-20200203-5122.pdf

■本件に関するお問い合わせ ・天台宗祖師先徳鑽仰大法会事務局(天台宗務庁内) 【平日9:00~17:00】 TEL: 077-579-0022 FAX: 077-578-4814 ・伝教大師最澄1200年魅力交流委員会 推進事務局・PR担当 【平日10:00~18:00】 TEL: 075-211-3593 FAX: 075-241-4544

公式サイトQRコード

​関連記事

​SPII編集部