『書いて開運!龍体文字練習帳』 ~金運・仕事運・恋愛運・健康運が上がる~発売

株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、新刊『書いて開運!龍体文字練習帳』~金運・仕事運・恋愛運・健康運が上がる~を2018年11月27日に発売しました。

本年7月に刊行しました『開運!龍体文字の奇跡』は、日本の神話に出てくる神様の時代に使われていた「神代文字」のなかでも、最も古くから使われていた「龍体文字」に秘められた開運パワーを初公開し、大きな反響を呼びました。実際に龍体文字を紙や体に書いた読者からは、「宝くじが当たった」「新規の仕事が決まった」といった声が続々と寄せられ、同書は発売2ヵ月で24,000部を突破するベストセラーになったのです。

同書には、巻末に龍体文字48文字の練習帳を収載しましたが、「もっとたくさん書き込めるノートが欲しい」「紹介されていた2文字やフトマニ図も書きたい」という声が跡を絶ちませんでした。そこで今回、龍体文字を本格的に練習するための「龍体文字練習帳」を緊急出版することになりました。

本書では、龍体文字48文字のほかに、かなえたい願いに応じた2文字や龍体文字フトマニ図の練習ページも収載。お手本を見ながら、上からなぞったり、書き込んだりして、運気をぐんぐん上げてください。

【本書の構成】

第1章 龍体文字48文字の練習帳

第2章 かなえたい願いに応じた2文字の練習帳

第3章 強力なパワーを秘めた龍体文字フトマニ図の練習帳

【著者略歴】

森 美智代(もり・みちよ)

1962年、東京都生まれ。短大卒業後、養護教諭として小学校勤務をしていた84年に難病の脊髄小脳変性症に罹患。以来、西式・甲田療法に専念し、病気を克服する。その後、鍼灸師の資格を取得し、大阪府八尾市で鍼灸院を開業。現在、森鍼灸院院長。断食リトリートあわあわ主宰。甲田光雄医師の著書でたびたび紹介されている「仙人2号」のMさんとしても知られる。本格的な断食・生菜食療法を実施してから32年、一日青汁1杯の生活になってからは22年を超えている。鍼灸治療のほか、講演などでも活躍中。著書・共著書に『「食べること、やめました」』『「ありがとうを言う」と超健康になる』『食べない人たち』『食べない人たち ビヨンド』『「おうち断食」で病気は治る』『開運!龍体文字の奇跡』(いずれもマキノ出版)、『「食べない」生き方』(サンマーク出版)、『断食の教科書』(ヒカルランド)がある。

【書籍概要】

『書いて開運!龍体文字練習帳』~金運・仕事運・恋愛運・健康運が上がる~

森 美智代 著

体裁 :A5判・短辺綴じ・並製・68ページ

定価 :1,100円+税

ISBN :978-4-8376-7287-6

発行日:2018年11月27日

発行所:株式会社マキノ出版 (〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8)

TEL  :03-3815-2981(販売部)

​関連記事