15年の研究でわかった運がいい人が実践している方法を公開  『世の中の運がよくなる方法を試してみた』刊行

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田宏)は、『世の中の運がよくなる方法を試してみた』(著者:櫻庭露樹)を2020年1月22日(水)に発売いたしました。

『世の中の運がよくなる方法を試してみた』

URL: https://www.forestpub.co.jp/author/sakuraba/book/B-1928

■15年の研究からわかった運がよくなる実践法

スピリチュアル研究家として、いまやYouTubeでも大人気の著者が、自らも実践し、先人たちに教えを請うた「運がよくなる方法」を具体的に解説していきます。

・臨時収入をどう使うかによって運が変わる

・あなたの使っているお財布には消費期限がある

・トイレ掃除が臨時収入をもたらす

・トイレの蓋の上には神様が座っている

・全捨離で運を高める準備が整う

・運気の入り口である玄関に置いてはいけないものがある

・寝室をどこにすれば健康運がアップするのか

・願文流しであなたの夢を引き寄せる

・負の先払いはうまくいかなときの対処法

・代償先払いの意味を知ると奇跡が起こる

こうしたさまざまな具体的実践法は、楽しんでやることが大事。神様は楽しいことが好きなので、楽しんで実践した人に興味を示し、その人の運を変えていきます。

また、運がいい人や成功者は、数多くの方法を習慣化していて、その数が多ければ多いほど人生を変えていっているのです。

■ひすいこたろう氏とのスピ対談も収録

本書には『3秒でハッピーになる 名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『前祝いの法則』など、数々のベストセラーを出している、ひすいこたろう氏との対談も収録しています。

対談では、10年来の友人という2人が、小林正観氏の合宿での出会いから、開運について語っています。

■櫻庭露樹(さくらば・つゆき)氏プロフィール

◎スピリチュアル研究家。パワーストーンショップ「Ameri Stone」代表取締役。

◎幼少から青年期までを東京で過ごす。貧乏生活を余儀なくされながら高校を卒業後、料理人などさまざまな職業を経験する。36歳のとき、これまでのツキのない人生を恨むなかで小林正観氏と出会い、目に見えないものの正体について興味を抱き研究を始める。

◎神奈川県川崎市で雑貨店をオープン。海外を飛び回り数多くの商品を取り扱うなか、天然石・パワーストーンに出会う。その素晴らしさを伝えるため東京・自由が丘に天然石の専門店Ameri Stoneをオープン。

◎現在は講演活動やモンゴルのマンホール・チルドレンの支援などの社会貢献活動のほか、YouTubeなどでも幅広く活躍。

◎著書に『トイレの神様に聞いたヒミツの開運法 運呼の法則』(クリエイトブックス)、『私たちは世界中でいちばん幸せな子供たち。~モンゴル児童保護施設「太陽の子どもたち」のお話』(宇宙人出版)がある。

​関連記事