強運は自らつかめる!『華僑の風水事典』発売

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・伊藤滋)は、2020年3月13日に書籍 「華僑の風水事典」 を刊行いたしました。

新生活シーズン到来!仕事でもプライベートでも、できるだけ「良い結果」を得たいと思うのが人情。たとえば、引っ越しや結婚、就職など何か大きな変化を起こすときに、日取りや方角など風水を気にする方もいるのではないでしょうか?風水暦を見れば、成功に導く「吉凶方位」と「吉日」が正しくわかります。

本書は、台湾生まれの道教法師・鮑 義忠による、強運のしくみと奥義を網羅した風水事典です。第一部では「風水の基本原則」や「風水学の現代社会への活かし方」を〝理論編″として紹介。第二部では〝実践編″として、2020年‐2022年までの「風水方位盤」そして「風水十二支占い」を掲載しております。

吉凶方位盤

風水日程表

巻末には切って貼るだけで運が開ける強運護符もついており、ボリュームたっぷりに風水を楽しんでいただける1冊となっております。ビジネスでもプライベートでも、人生のあらゆるシーンで活かせる風水事典の決定版です!

書名:「華僑の風水事典」 著者:鮑 義忠/BeBe/Aya 定価:3,000円(税込) 判型:A5判 頁数:272頁 ISBN:978-4-426-12141-9 発行日:2020年3月13日

【目次】 第一部 理論編 プロローグ:風水はいかにして歴史を動かしてきたのか? 第一章:古代中国に学ぶ風水学の基本原則 第二章:現代社会に風水を活かす 第三章:中国の風水学と日本の家相学 第四章:避けるべき「形」と対応法 第五章:「宅山法」によるオフィス・住宅の吉凶 第六章:建物の階数と部屋の位置による吉凶

第二部 実践編 第壱章:吉凶方位盤の使い方と風水用語の解説 第弐章:本年と各月の吉凶方位盤と解説 第参章:本年と各月の風水日程表 第伍章:風水十二支占い (※「第肆章」は欠番)

巻末護符〕華僑の強運護符

【著者紹介】 鮑 義忠(ほう ぎちゅう) 1981年台湾生まれ。台湾道教の林文瑞老師に師事、護符を書く力を授かる。著書に「貼るだけ! 超開運風水」、「貼るだけ! 超招財風水」、「貼るだけ! 超良縁風水」(共に自由国民社)、「日帰り神の国ツアー」(共著・ヴォイス)がある。

BeBe(ビビ) 犬神使いであった第十代種子島島主、種子島幡時の末裔。フライングスター風水師リリアン・トゥーのもと、マレーシアで風水を学ぶ。貴重な風水の知識をベースに風水コンサルテーションを行っている。

Aya(彩) 風水開運アドバイザー・開運ジュエリーデザイナー・薬膳アドバイザー。リリアン・トゥーのもとで風水を学び、米国宝石学会“GIA”の資格を持つ。

【書籍のご購入はこちら】 楽天ブックス:https://a.r10.to/hIYD3D Amazon:https://amzn.to/2vUSDnI

​関連記事

​SPII編集部