東京都檜原村の天光寺が新型コロナウイルス撃退を願った 5,000本の護摩焚き・無料護摩焚き祈願を4月28日に実施

東京都西多摩郡檜原村の臼杵山 真言宗 総本山 天光寺(所在地:東京都西多摩郡、住職:高尾聖賢)では、2020年4月28日(火)、新型コロナウイルスに罹患された方々のご快復と一刻も早い事態の終息とを願い、御護摩撃退祈願を開催いたします。当日は5,000本の護摩焚きを実施する予定で、4月27日(月)まで、祈願・祈祷の申し込みを受け付けています。無料の祈願・祈祷を希望される方は、指定のURLからダウンロードした「コロナウイルス撃退無料申し込書」に必要事項を記入のうえメールまたはFAXでの送付が必須となっており、4月16日(木)より受付を開始しています。

無料護摩焚き祈願

「天光寺」公式サイト : https://www.tenkouji.jp/

■護摩祈願のご利益でお不動様のパワーを

護摩祈願とは、煩悩を焼き尽くし災害を鎮めるために、不動明王様に祈祷するものです。弘法大師・空海上人が、かつて病気に苦しむ人々を救うために仏像を彫り、21日間護摩祈祷をされたという伝説も残っています。

天光寺では、4月28日(火)に新型コロナウイルスに罹患された方々のご快復と一刻も早い事態の終息を祈り、御護摩撃退祈願を開催します。当日13時より開始し、5,000本の護摩木が焚かれるまで続きます。今回は直接寺にお越しいただくのではなく、希望される方々から頂戴した祈願をお焚き上げすることといたしました。

■“コロナウイルス撃退・病魔撃退”を祈願・祈祷

「コロナウイルス撃退無料申し込書」は、以下のURLからダウンロードいただけます。

「コロナウイルス撃退無料申し込書」(PDF)

https://www.tenkouji.jp/wp-content/themes/tenkouji/pdf/200413_001.pdf

「申し込書」に必要事項を記入のうえ、4月27日(月)までに、メールまたはFAX、郵送にてご送付ください。

(※このたびは皆様にお越しいただくのではなく、メールや郵送などで頂戴した祈願をお焚き上げいたします)

■世界平和と人類(人々)の所願成就を祈願

臼杵山 天光寺(うすきさん てんこうじ)は真言宗系の寺院で、祈願・祈祷を行うお寺として毎年5,000人もの方々が相談や修行に訪れます。さまざまな悩みを持つ方々が、それぞれのカリキュラムで修行し、その修行を通じて解決の糸口を見つけていきます。また、企業の新人研修や個人研修などの受け入れも行っています。密教の修行を通じて精神の向上を目指す活動を広く行い、社会に貢献するとともに、地域の活性化にも努めています。

■臼杵山 真言宗 総本山 天光寺について

所在地 : 〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1

住職  : 高尾聖賢

建立  : 2020年04月

URL   : https://www.tenkouji.jp/

​関連記事

​SPII編集部