心地の良い音楽を聴きながらヨガをする。自律神経を整え「おうちヨガ」に集中する方法とは!


多くの方がこの言葉を知っている「YOGA(ヨーガ)」。古代インドが発祥の伝統的な宗教的行法ですが、現在は宗教的な意味合いではなく、エクササイズやマインドフルネスの方法として一度は皆さん何かしらのポーズを試したことがあるのではないでしょうか。呼吸/姿勢/瞑想を組み合わせることにより、緊張をほぐし、心と身体の不調を整える効果があると言われています。最近ではスタジオも増え、更にコロナ禍ではご自宅でもYOGAを体験する人が増えています。

おうちで気軽に楽しめるYOGAタイムを体感♪

YOGAがライフスタイルの一部となっている人も多いですが、より身近に至福のYOGAタイムをご自宅で始めたいというアナタへ、きっかけとなる音楽からのアプローチをご紹介します。

人気YOGAインストラクター”LIZ”さん推薦アルバム♪

喧騒から離れ、心地の良い音楽を聴きながらヨガをする。 聴覚を通じて脳に直接働きかけることで、自律神経を整えることができ、そしてヨガや瞑想を同時に行うことで心と脳を解放し、自然と周りに気が散らなくなり集中できるようになります。おうちヨガなどは周りへの雑念が勝ってしまう場合が多いです。 雑念を取り払って自分自身の内側に集中したり、心身ともにリラックスした状態へ導くために心地の良い音楽を聴いて、まずはヨガの世界観に浸ってみるのはいかがでしょうか。 (CDブックレットより・・・)

YOGAインストラクター”LIZ”

【ヨガ・インストラクター:LIZ】 全米ヨガアライアンスRYT200修了 マタニティヨガRPYT85修了 ハンズオンアジャスト修了 NYでYOGAに出逢い、全米ヨガアライアンスRYT200を取得後、 インドのアシュラムへ行きヨガ哲学を深める。 帰国後、海外や日本でヨガインストラクターとして活動する。 Instagram ► https://www.instagram.com/liz.yoga/?hl=ja

『RELAX WORLD/美しくすごすYOGA ベスト30』

自宅で楽しむヨガ・タイムで心と体に潤いを与える至福の世界を体感♪

☆CDは2枚組全30曲収録で楽天市場RELAX WORLD、各ECサイト、各CDショップにて絶賛発売中です♪ 発売日:2020年8月12日 価格:¥2,200+税 品番:SCCD-1512/13(2枚組) 楽天市場RELAX WORLD ► https://item.rakuten.co.jp/relaxworld/sccd-1512/ amazon、TOWER ONLINE、HMV、Rakutenブックス ► https://lnk.to/f9o3lCNg01

このCDは2枚組で30曲、約2時間たっぷり楽しめます! 過去にリリースされた5タイトルの100曲の中から厳選された楽曲を収録。 瞑想時間やおうちヨガ、そしてマインドフルネスのお供としてお使いください。 瞑想を通して自分自身と対話することで、本当の「自分を知る」ことができます。 自分自身を深く知ることで人生をより豊かにさせてくれることでしょう。 ヨガ・インストラクター LIZ

シチュエーションに合わせたお勧めYOGAアルバムもご紹介♪

「Sunrise YOGA 〜 Greet the Sun」日の出のヨガは美しいものです。世界は静かで、雰囲気は何か特別なものに感じられます。朝は1日の活動をスタートする大切な時間、いつもより少し早起きして新しい発見をしてみませんか?心地よいサウンドとともに、心も身体もリラックスしてください。

「朝ヨガBGM」ヨガの深い呼吸を意識することで、朝の新鮮な空気を取り込み、すっきりすることができます。自律神経が整えられることで、体が目覚め、頭がクリアな状態になるため、集中力アップや仕事の効率化が期待できます。朝ヨガで気持ちを前向きに 血流を改善してデトックス!

「Social Distance Yoga」大切に思うからこそ、今は離れよう。今出来ることを、大切な人に伝えよう。距離を保って、楽しく続けるヨガ音楽です。

おうちヨガ ~眠りの前の30分リラックス・瞑想~」ヨガのためのサウンドが心地よく響く、アンビエント・ミュージック。リフレッシュ感を与えてくれる自然音と共に奏でられるスピリチュアルサウンド。ご自宅で眠る前のヨガやストレッチのためのBGM・・・、自然界のサウンド・シャワー。美しい自然をイメージしながら、心も身体もリラックスしてください。

火照った体をゆっくりとクール・ダウン

今年の夏は全国各地で記録的な猛暑となり早くも秋が待ち遠しい!気象庁発表の2020年の夏は猛暑で、8月は猛烈な暑さの日もあり、9月は厳しい残暑が続くという事です。 まだまだテレワークや自粛ムードでストレスも溜まりがち。こういう時だからこそ無理せずリラックスした時間を有意義に、心と体のメンテナンスに努めましょう。

​関連記事

​SPII編集部