じげんのグループ会社、にじげんがチャット占いサービス「Cloverチャット占い」の提供を開始

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:平尾丈、東証一部:3679、以下じげん)のグループ会社である株式会社にじげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:須崎和延、以下にじげん)は、7月15日(水)よりチャット占いサービス「Cloverチャット占い」の提供を開始したことをお知らせいたします。

「Cloverチャット占い」は、にじげんが運営する毎月100万人以上のユーザーが訪れる女性向けメディア「Clover」上で提供を開始するチャット占いサービスです。対面や電話でのコミュニケーションが苦手な方や、会話が難しい環境においても、カジュアルに占いをお楽しみいただくことができます。

「Cloverチャット占い」に登録の占い師は、タロットやチャネリングなどバラエティ豊富な占術を兼ね備え、にじげんが2007年より提供している電話占いサービス「みん電占い」で培った高い占いスキルを持つ経験者が揃っています。

また、従来のチャット占いで課題となっていた占い師とお客様との会話の質や、テキスト入力によるタイムラグの発生などといったコミュニケーション上の問題は専門の研修を充実させることで解消し、サービス開始以来お客様より高い評価をいただいている「みん電占い」と同等の鑑定クオリティをお届けいたします。利用料金は1分90円からと業界最安水準にて設定。よりお手軽にお試しいただけるようコストにもこだわりました。また、初回ご利用の方に限り、3000円分無料で占いを体験いただけるキャンペーンも実施中です。

今後は、所属する多数の占い師に無料で悩みを相談できる掲示板機能「占い広場」や、「メール占い」などを設け、さらなるサービスの拡充を図ってまいります。そして幅広いお客様のお悩み解決のサポートをする、手軽かつ本格的な占いサービスを目指してまいります。ぜひこの機会に「Cloverチャット占い」をお試しください。

■「Cloverチャット占い」概要

[サービス名] Cloverチャット占い [サービス内容]

合格率3.7%という占い師採用の難関を突破した良質な占い師が多数在籍するチャット占いです。時間や場所にとらわれることなく、タロットやチャネリングなど様々な本格的な占いをご体験いただけます。 [利用料金]  1分90円〜、初回3000円分無料

[URL]    https://www.minden.jp/cloverchat

■「Cloverチャット占い」の使い方 ※画像はイメージです

「チャット占い」にログインし、悩みに合った占い師を選ぶ。相談シートに記入して、チャット占いをスタート。

チャット占いを終了。終了後、占いの履歴は保存し、いつでも見返すことができる機能も近日中にリリース予定。ポイントも溜まる。

■株式会社にじげん 会社概要 [社名]      株式会社にじげん (NIZIGExN Co.,Ltd.) [本社所在地]   東京都文京区関口2丁目3−3 目白坂STビル7階 [設立年月日]   2012年2月22日 [代表者]     代表取締役社長 須崎和延 [資本金]     100百万円 [事業内容]    電話占い事業・ウェブメディア事業 [サービス内容] みん電占い:https://sp.minden.jp/           電話占いミスティライン:https://mistyline.jp/           Clover:https://www.minden.jp/clover/ [URL]      https://2zigexn.co.jp/

■株式会社じげん 会社概要 [社名]      株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.) [証券コード]   3679 (東証一部) [本社所在地]   東京都港区虎ノ門3-4-8 [設立年月日]   2006年6月1日 [代表者]     代表取締役 社長執行役員 CEO 平尾丈 [資本金]     2,552百万円(連結) [事業内容]    ライフメディアプラットフォーム事業 [主要グループ会社] 株式会社にじげん 株式会社ブレイン・ラボ 株式会社リジョブ

株式会社三光アド 株式会社アップルワールド ZIGExN VeNtura Co.,Ltd

株式会社TCV 株式会社BizMo

[URL]      https://zigexn.co.jp/

■じげんグループについて 当社グループは、「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」をミッションに、ライフイベント領域(求人・住まい・車・旅行など)において、最良の意思決定を支援する約30のライフメディアプラットフォームサービスを提供しています。2013年に東証マザーズに上場し、2018年には東証一部へ市場変更いたしました。また、上場以来15件のM&Aを実施し、事業領域の拡張へ積極的に取り組んでいます。

​関連記事

​SPII編集部