ビジュピコ×上賀茂神社 御神紋「二葉葵」刻印サービス【結び刻印】運用開始

国内最大級のジュエリー・ブライダルジュエリーのセレクトショップを全国40店舗以上展開するBIJOUPIKO(読み:ビジュピコ)グループの株式会社G・T・B・T(東京都台東区、代表取締役:石部高史)は、婚約指輪・結婚指輪の内側に「二葉葵」の刻印を入れることができる新サービスを4月20日(月)より開始いたしました。

京都で最も古い神社と言われている由緒正しい上賀茂神社と、国内最大級のブライダルジュエリーを取り揃えるビジュピコが、初のコラボレーション。 上賀茂神社の※御神紋である「二葉葵」をビジュピコの婚約指輪・結婚指輪の内側刻印に入れて、これから結婚するおふたりの永遠の幸せを祈り、見守り続けます。

※御神紋・・・各家の家紋と同じようにそれぞれの神社にも紋章が用いられており、これを神紋と称しています

「二葉葵」刻印サービス

ビジュピコハウスブランド約20ブランド200種類のリング内側にお入れすることができます。

刻印名:二葉葵刻印 別名:結び刻印 【コンセプト】 幸せを運び、幸せを育てる。結び刻印は、色々な「縁」を大切にし育てる。そんな願いが込められた刻印です。 運用開始日:2020年4月20日(月)~ 運用店舗:ビジュピコブライダル全店 価格:¥4,400(税込) ※1つの刻印につき

■運用ブランド ENUOVE garden/ENUOVE SWAN/ENUOVE Trinity/Desserts/Galopine&Galopin/BRELLIA/Initial/ISLANDS/LiAnge/TOMOE/BONDS/BANDERA/COCKTAIL/EITO/PORTADA/Foulason/ COEUR D’OR/Flowaves/LOVE NOTES/One&Only. ※一部対象外あり※

▼ブランドリストはこちらから:https://bijoupiko.com/brandlist/ ▼取扱店舗一覧はこちらから:https://bijoupiko.com/shoplist/

上賀茂神社について

神社名は、【賀茂別雷神社(読み:かもわけいかづちじんじゃ)】。 通称「上賀茂神社(読み:かみがもじんじゃ)」や「上社(読み:かみしゃ)」の名で親しまれる神社です。 現在、国宝2棟、重要文化財41棟を含む広大な敷地は、すべてユネスコ世界文化遺産に登録されています。 千年以上続く歴史があり風情のある佇まいが特徴です。 老若男女、世界各国より参拝客が集まる日本を代表する神社です。

また上賀茂神社では、結婚式のご準備、挙式・披露宴まで格式の高い結婚式を執り行うことができます。 神聖な雰囲気の中、ご結婚時期によって四季折々の違った表情を楽しむことができます。


ビジュピコでは、上賀茂神社での挙式・披露宴にご興味のある方、ご希望のお客様に「上賀茂神社挙式プラン」のご紹介をしております。

上賀茂神社の代表シンボル「二葉葵」

葵は古く「あふひ」と読み、「あふ」は【逢う】「ひ」は【神霊】を意味し、神様のお力を示す言葉で神様の大きな力に出会う植物が「あふひ=葵」と伝えられています。また、「逢う日」という意味合いもある神様と人を結ぶ草として大切に守られてきた植物です。

花言葉は「細やかな愛情」。 ハート形の大きな葉っぱに繊細な模様が広がっているところが、細かいところまで行き届く愛情として花言葉の由来になったといわれています。

上賀茂神社では、この二葉葵を社殿や神事で使用しており、上賀茂神社のシンボルといえば二葉葵と認識されるようになりました。

​関連記事

​SPII編集部