【アーユルヴェーダ・オンライン講演】ロイヤル漢方クラブ所長 上馬塲 和夫がZOOMにて講演を行います/寺子屋シャーラ金澤 一般公開講座「響き合う時と命」6月28日(日)

個々人に合わせた漢方を提案するためのノウハウを提供する「ロイヤル漢方クラブ」所長 上馬塲 和夫が、2020年6月28日(日)にZOOMにてオンライン講演を行いますのでご案内いたします。

■プログラム詳細 講座名:寺子屋シャーラ金澤 一般公開講座  「響き合う時と命」web講演会

《講演内容》 ①宝円寺 神川秋徳氏 「病と命が向き合う時(仮)」 ②医師 上馬塲和夫 「コロナ時代を生きる温故知新の智慧」の講演 ③特別ゲスト 渡辺昧比さん 「認定臨床宗教師のヨーガ教師として考えること」とシンギングボールの演奏

《日時》 6月28日(日)16:00~18:00 

《参加料金》 1.500円

詳細は以下のお申込みページをご確認下さい

https://www.facebook.com/events/240739333895364/

■寺子屋シャーラについて 昨今の社会問題を考えるにあたり、江戸時代の世界に誇れる教育インフラであった「寺子屋システム」を日本全国、各地域でリバイバルさせ、子供時代から生き方と死に方の智慧を教えていく活動が、発達心理学的な観点から必要だと考え、令和元年より「寺子屋シャーラ」の活動を開始しました。生命の科学アーユルヴェーダをインドの伝統医学としてだけでなく、地域のおばあちゃん、おじいちゃんの生き方と死に方の智慧も含めて老若男女に伝えるために、定期的に開催しています。

■講師:上馬塲 和夫

ハリウッド大学院大学教授、帝京平成大学東洋医学研究所客員教授、内閣府認証NPO日本アーユルヴェーダ協会理事長、一般財団法人東方医療振興財団理事長、一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会評議員、一般社団法人ユース・レジリエンス協会理事、一般社団法人ホリスティックケア協会理事長、一般社団法人健康保養地医療学研究機構代表理事、一般社団法人ホリスティックヘッドケア協会代表理事

大学卒業以来40年間にわたり東西医学融合を研究した結論として、生命の科学としてのアーユルヴェーダやヨーガを、医療者だけでなく老若男女が、正に寺子屋などで学ぶことで、人々の健幸と平和に必要なことだと認識するようになる。 現在の活動の場は幅広く、日本アーユルヴェーダ・スクール、英国アーユルヴェーダ・カレッジなどの講師、金沢浦田クリニックや御殿場フジ虎ノ門整形外科病院、日本橋ライフサイエンスクリニックでの外来診療を行っている。

ロイヤル漢方クラブは​中医学や漢方のプロフェッショナルとして医師や薬剤師、鍼灸師たちが集まり、研究と実践を行うクラブです。 一般財団法人東洋医療振興財団の理事長で日本東方医学会の会長も務める上馬塲和夫をはじめ、中国医学をベースとした漢方の知識を持った専門家が多数在籍しています。 中医学最古の医学書である「黄帝内経」を基本理念として探求し、「傷寒論」や「神農本草経」などの膨大な症例、生薬学などを集積し、また漢方独自の診察法「四診」と、その診断情報をもとに「八綱弁証」という尺度によって治療方針を判断する「弁証論治」の理論を元に、精度の高い見極めを行うシステムを開発しています。 そして、その高精度の漢方見極め技術をもとに、一般消費者に対して漢方の服用と養生方法のパーソナルなアドバイスを行うwebサイト「あんしん漢方」の提供や、病院や薬局への漢方実践のノウハウ提供を行っております。

ロイヤル漢方クラブURL:https://www.royalkampo.com/ あんしん漢方URL:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/pr/

​関連記事

​SPII編集部