本州最北端から運気を授かる「冬の青森開運旅」開催

本州最北端に位置する青森県は、厳しい自然と地形が織りなす、霊的で幻想的なパワースポットが多く存在します。各エリアの特徴や歴史、地形を生かした、運気を授かりに行く青森の開運旅を紹介します。

【奥入瀬渓流ホテル】掘り起こせ!冬の十和田湖開運ツアー

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2020年2月1日~2月29日の土日限定で、「冬の十和田湖開運ツアー」を開催します。 

当ツアーの舞台である「十和田湖」は、平安時代、修験(しゅげん)場(*1)として栄え、多くの修験者が迷いを持つ自分自身と闘う場でした。その後、「霊山(*2)十和田」として人々から厚い信仰を受け、霊力のある神秘の場所としてあがめられました。その後、1500年以上経った今でも、春から秋にかけて多くの人々が十和田湖を訪れます。しかし、冬期は豪雪地帯ということもあり、なかなか訪れることができません。

そこで今冬、湖畔にひっそりと佇む1200年以上の歴史をもつ「十和田神社」に協力いただき、ここでしかできない体験で運気をあげていただきたく、当ツアーを考案しました。

*1:山や霊山・霊地で苦行を積み、霊験(神仏の不思議で測り知れない力のあらわれ。祈りに対して現れる利益)のある法力を身につける場所。

*2:神聖な山。また、社寺の霊域である山。

自分の道を掘り起こし進む、冬ならではの参拝

今回のツアーのメインとなるのが、下北半島の恐山と共に、北東北の二大霊場と呼ばれる十和田神社への参拝です。これまで、冬期は降り積もった雪で参拝するのも一苦労な状況でしたが、雪国ならではの体験として、雪かきやスノーシューをしながら参拝する、開運ツアーを実施します。

ホテルから神社までの車内では、ガイドが十和田湖の歴史について紹介します。到着後は、雪に深く覆われた道をスノーシューで歩いたり、雪かきをしながら自分の新たな道を開きます。ひと汗かいた後の参拝は、いつも以上に自分の心も清らかに、きっと思いも伝わるはずです。また、珍しい木の御朱印帳や、力強い青龍の御朱印も持ち帰ることもでき(有料)、新しい年のスタートをきることがきます。

「掘り起こせ!冬の十和田湖開運ツアー」概要

期間    :2020年2月1日~2月29日の土日限定

料金    :無料(絵馬、御朱印は含まれません。)

定員    :20名

予約    :公式ホームページ(https://www.oirase-keiryuu.jp/)にて

3日前までに予約

時間    :10:00~13:00

含まれるもの:ホテルから十和田神社までの送迎、貸出品(スノーブーツ、

スノーシュー、雪かきスコップ

対象    :宿泊者限定

備考    :御朱印希望の方は前日までに予約が必要です。

​関連記事

​SPII編集部