【グランドプリンスホテル京都】狸谷山不動院での特別護摩祈祷参拝プランを販売

グランドプリンスホテル京都(所在地:京都府京都市左京区宝ヶ池、総支配人:滝沢 政志)では、洛北の古刹・大本山狸谷山不動院での護摩祈祷や特別拝観等が出来るプラン「狸谷山不動院護摩祈祷参拝プラン」を販売いたしました。

この宿泊プランは、毎月3日、16日、28日に催行される「護摩木祈願祭」を間近で参拝することの出来る、狸谷山不動院初の宿泊プランです。狸谷山不動院では、松田亮海貫主による諸堂の解説や由緒などを聞きながら本堂まで上がり、その後護摩祈祷に参列することが出来ます。また、このプランのお客さまにはご祈祷札、特別御朱印の他に、洛中最古の酒蔵、松井酒造株式会社で作られたプラン限定の狸谷山不動院オリジナルの清酒が授与されます。

グランドプリンスホテル京都では、洛北エリアの各社寺と連携し、まだ知られていない京都の魅力を発信することにより、地域の活性化に貢献してまいります。

大本山狸谷山不動院

【プラン概要】 プラン名:狸谷山不動院護摩祈祷参拝プラン ご宿泊期間:2020年7月28日(火)から2021年3月28日(日)※除外日あり プラン料金:1名さま¥20,425より(消費税・サービス料込み・宿泊税別) プラン内容:1泊、朝食、狸谷山不動院特別拝観、狸谷山不動院での授与品(ご祈祷札、特別御朱印、特別尊酒)

『大本山狸谷山不動院 とは』 京都市左京区一乗寺にある真言宗修験道の大本山寺院。300年以上の歴史を持ち、平安京の鬼門に当たる左京区 一乗寺に位置しています。毎年7月28日に行われる火渡り祭は、国内唯一の夜間実施の火渡り祭で、多くの参拝者 が火床を渡り、無病息災を祈ります。

『松井酒造 とは』 京都市左京区にある享保11年(1726年)の創業の洛中最古の酒蔵。蔵の前にある井戸水を仕込み水に使い、徹底した温度管理と衛生管理の下、深い味を感じられる大吟醸や香り豊かな純米酒などを製造しています。当主の松井治右衛門(じえもん)氏は15代目です。

​関連記事

​SPII編集部