雑誌『anan』占い特集に7年連続掲載の占術『輝翔運命暦』の、手帳にはさんで持ち歩ける『開運ミニブック2018年版』が販売開始

ホームページ制作会社(株)エールデザインは2018年1月、自社で運営する占いサイト「輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)/岩波れいみん監修」にて、手帳に挟んで使える開運ミニブック2018年版を発売いたしました。

販売ページURL:https://raymin.jp/minibook/

◎開運ミニブックとは?

「気軽に日々の運勢チェックをしたい」「親しい人に輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)を教えたい」…そんな声にお応えして、お手持ちの手帳に挟んで気軽にどこでも持ち歩けるバイブルサイズの小冊子です。 現在、発売を記念して先着100名様に限り「送料無料」キャンペーンを実施しています。

価格:540円(税込) サイズ:縦160mm×横90mm

<コンテンツ> 全26ページ ・はじめに ~輝翔運命暦とは~ ・12の守護宮について ・12の守護宮の調べ方 ・12の守護宮の基本性質 ・輝翔運命暦を使って幸運体質になる方法 ・運命暦の12の運勢と開運術 ・守護宮別・2018年の運勢 ・守護宮別・2018年月別運勢早見表 ・年間のライフプラン作成と運命暦の作り方 ・輝翔運命暦 公式コンテンツのご案内

◎輝翔運命暦とは?

雑雑誌『anan』占い特集でおなじみの、当たる占い『輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)』とは、易学、陰陽五行、四柱推命、森羅万象相性などを現代に合わせて読み解き、スピリチュアルなメソッドを融合してつくりあげた、新占術。目に見えない世界の学びでありながら、特殊な知識がなくても、誰でも分かりやすく理解できる占術です。

輝翔運命暦 公式サイト:https://raymin.jp/

◎監修:岩波れいみんについて

開運占術家/運命研究家/新占術『輝翔運命暦』創始者。運命分析学「0学占術」開祖の最後の直弟子。 長年の鑑定と研究を経て運命学とスピリチュアルを融合した新占術を確立。 個人鑑定や各地での講演を精力的にこなしながら、「プロ養成講座」でも講義している。

《活動実績 抜粋》

anan占い特集監修多数/Ameba占い館SATORI/iPhone占いアプリ/アメブロ公式ブログ/フジテレビ・クイズヘキサゴン/渋谷ツタヤ鑑定イベント/よみうりカルチャー講師/東京ウォーカー人気占いサイトベスト8/ef(日本版・韓国版)/月刊シナリオ教室/@nifty会員誌/恋愛運勢術 (TVガイド特別編集)/別冊JUNON/JJ/フラウ/ViVi /その他多数。

​関連記事

​SPII編集部