占いコンテンツポータル「-cocoloni-本格占い館」のコンテンツが拡充「当代屈指の的中透視◆木村藤子」の提供を開始

ザッパラスグループの株式会社cocoloni(本社:東京都港区、代表取締役社長:小楠裕彦)は、占いコンテンツポータル「-cocoloni-本格占い館」(https://honkaku-uranai.jp/)にて、「当代屈指の的中透視◆木村藤子」の提供を開始しました。 「-cocoloni-本格占い館」では、cocoloni制作コンテンツの配信を行っていましたが、株式会社cocoloni以外の制作コンテンツの提供は、今回が初めてとなります。

■サービス内容

今回提供を開始した「当代屈指の的中透視◆木村藤子」は、TV等のメディアにも数多く出演し、「青森の神様」という呼び名もある「木村藤子」氏監修のコンテンツで、ユーザーがメニューを選択、購入して、その結果を閲覧できるコンテンツです。

同様の形式で約100種類のコンテンツを販売している「-cocoloni-本格占い館」は、株式会社cocoloniで制作している本格的な占いコンテンツを提供するコンテンツポータルでしたが、今回は初めて株式会社cocoloni制作コンテンツ以外の提供であり、このコンテンツは2019年12月に株式会社ザッパラスのグループ会社となった株式会社コンコースの制作コンテンツです。

■コンテンツ概要 ・コンテンツ名:当代屈指の的中透視◆木村藤子 ・料金:800円〜(無料コンテンツあり) ・提供URL:https://honkaku-uranai.jp/cp_ccs/cc_fujiko3/

■「-cocoloni-本格占い館」の占いコンテンツ提供について 占いのメインユーザーである女性のライフスタイルの多様化に伴ってニーズも変化しています。また、デジタルデバイスやソーシャルネットワークサービスの進化に伴い、占い師がそのサービスや技術をユーザーに提供しやすい環境になってきており、数多くの占い師及びそのコンテンツサービスが溢れる世の中になってきております。

「-cocoloni-本格占い館」では、cocoloniで制作されたコンテンツのみの提供を行ってきましたが、お客さまの多様化したニーズに答えるため、他の占いコンテンツ制作会社の持つ数多くのコンテンツ、中でも、cocoloni独自の基準で厳選されたコンテンツの提供も行っていく予定です。

お客さまには安心して使っていただけるコンテンツ提供により、ライフパートナーとしての占いの信頼されるプラットフォームとしてのポジションの確立を目指していきます。

■コンテンツ監修者

【木村藤子】 1947年、青森生まれ。地元で有名な、不思議な能力を有していた母親のもとで育つ。 30代のとき特殊能力を授かって以来、日々多くの人の悩みを救っている。 1990年、地元で行方不明になっていたニシキヘビが現れる場所・時間を言い当てたことから「ヘビの神様」「青森の神様」と呼ばれるようになり、知名度を全国に広げた。 著書に『「気づき」の幸せ』『幸せの風が吹いてくる』『気づき暦』などがある。

■ -cocoloni-本格占い館について

本格的な占いコンテンツを提供するプラットフォームとして、「当たる有名占い師集結!」というコンセプトで、占星術、姓名判断、四柱推命など、厳選の占いや監修者コンテンツを提供しています。 有料占いは300円〜、無料占いも多数ご用意しています。 ・公式サイト:https://honkaku-uranai.jp/ ・Twitter:https://twitter.com/honkaku_uranai ・Instagram:https://instagram.com/honkaku_uranai/

タグ:

​関連記事

​SPII編集部