ネットを通じて占いを提供できる『WORDS』がZoomやGoogle Meetを利用したライブ鑑定の提供を開始!占い師向けセミナー「これからの対面鑑定を考える」の開催も決定!

ザッパラスグループの株式会社cocoloni(本社:東京都港区、代表取締役社長:小楠裕彦)は、2020年6月1日(月)に、ネットを通じて占いを提供できる『WORDS』(https://words.gifts)にて、ZoomやGoogle Meetを利用したライブ鑑定の提供を開始いたしました。また、2020年6月7日(日)には、withコロナ/アフターコロナ時代の対面鑑定のあり方を考える、占い師向けセミナーを開催いたします。

セミナー詳細:https://peatix.com/event/1508298/

■『WORDS』とは 『WORDS』は、占い師が好きな占いアイテムを自由な価格で販売でき、購入者もいつでも好きなだけ占いを楽しむことができるスキルマーケットです。 占い師は、購入者の質問に対して占い結果文を届ける「レター」という商品や、リモートで対面鑑定を行う「ライブ」という商品を販売することができ、占いに特化した自分だけのネットショップを開設することが可能です。購入者は、多くの商品の中から自分の悩みに合った占いアイテムを探して購入する事が可能です。

■ 新機能「ライブ」とは ZoomやGoogle MeetといったWeb会議ツールを利用し、リモートで対面鑑定を行えるライブ鑑定機能です。占い師、相談者共に『WORDS』の管理画面を通じてご利用いただけます。

■ 新機能「ライブ」追加の背景 昨今、新型コロナウイルス感染症拡大による影響は占い業界にも及び、占い師にも、密集・密接・密閉を避けた活動が求められる中、既存の対面鑑定に変わる占い方法を求める声も多く聞こえてきました。『WORDS』では別の機能追加を進めておりましたが、急遽、この緊急事態と今後のニーズを踏まえ、リモートでのライブ鑑定ができる機能「ライブ」を追加するに至りました。

先日、緊急事態宣言が全国的に解除され、今後も、新しい生活様式が求められる中で、リモートでの対面鑑定の需要は継続されると思われ、新しい対面鑑定のスタンダードとして定着していくと見込んでいます。

■新機能「ライブ」でできること ・リモートでの対面鑑定が可能 直接お会いできない状況でもリモートでの対面鑑定が可能なので、相談者のお悩みに対して対面鑑定と同様に、お顔を見てその場でお悩みにお答えすることができます。

・『WORDS』内で、相談者の個人情報のやり取りや料金の決済が可能 『WORDS』がシステムを提供することにより、個人情報のやり取りや料金の決済を代行します。

・予約日時をリマインドでお知らせ 鑑定の行き違いを防止するために、占い師だけでなく相談者にもLINEで通知が届きます。(連携対象者のみ) ※ 2020年6月1日時点ではメールでの通知機能が実装されております。LINEによる通知機能は6月中旬を目処に実装予定となります。

■ 新機能「ライブ」の流れ

■withコロナ/アフターコロナ時代の対面鑑定について考えるWEBセミナーを開催

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除をうけて、今後の対面鑑定のあり方、リアルとリモートでの対面鑑定との比較、集客のコツ、withコロナ/アフターコロナ時代の対面鑑定について『WORDS』運営担当者から占い師の皆さまへお伝えする、無料WEBセミナー「これからの対面鑑定を考える」を6月7日(日)に開催します。

【概要】 日時:2020年6月7日(日)15:00 会場:Web会議ツールZoomにて開催(お申込者に視聴用のURLをお送りいたします) 参加費:無料 詳細ページ:参加の申し込み方法や詳細は下記URLをご覧ください https://peatix.com/event/1508298/

■ WORDS概要 名称 : WORDS 〜占いでつむぐ言葉のマーケット〜 URL : https://words.gifts 利用料金 : 会員登録:無料 ※占い師は、提供する占いアイテムが購入された際にアイテムに応じた プラットフォーム手数料がかかります 公式SNS twitter:@words_gifts instagram:@words_gifts

​関連記事

​SPII編集部