「こどもの日」にオンラインワークショップを一堂に介したイベント「親子でオンライン体験フェス〜 #おうち時間 を楽しもう〜」を開催!

CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、5月5日のこどもの日に「親子でオンライン体験フェス」を同実行委員会と共同開催します。

新型コロナウィルス(COVID-19)に伴い、3か月にわたり自粛を余儀なくされ外出しづらい親子向けに、こどもの日(2020年5月5日)にオンラインにて、様々な専門家・企業によるワークショップを複数同時提供します。ワークショップで子供の世界を広げるとともに、家庭や様々な企業・専門家を通じた社会のオンライン化を促進していきます。

●イベント概要

名称: こどもの日 親子でオンライン体験フェス URL: https://peraichi.com/landing_pages/view/oyakofes 目的: オンラインワークショップを通じて「親子双方の学び」の場を提供 日程: 2020年5月5日(水・祝) 10:00~15:30 内容: 時間中にさまざまなオンライン体験を提供(ひとつにつき原則40分)

体験の一例: ・オンライン親子ヨガ ・小学校高学年向けに、表現力・コミュニケーション力を育てる講座 ・幼児期から取り組める算数脳を育てる折り紙から算数教育革命 対象: 小学生程度の子どもがいる親子 主催共催: 親子でオンライン体験フェス実行委員会、TABICA(ガイアックス) 協賛: 花まる学習会 協力: 親子の休日革命

●開催背景 新型コロナウィルス(COVID-19)への対策により、3か月にわたり外出自粛の見通しとなっている中、いよいよ緊急事態宣言が出る段となりました。現在、そしてこれから先は、旅行や博物館等に行き、こどもの探求の種と出会う機会が減っていくことが予想されます。また、外出自粛に伴い、テレビゲームや動画視聴中心のライフスタイルが、親やこどもにもストレスを溜めこみやすくなっています。そして、運動不足により、その後のこどもの成長への影響も懸念される中、探求型学習や、運動機会を自宅にいながら経験できるプログラムを提供することとなりました。

●開催までのスケジュール 〜まずは出展者の募集から開始〜 以下のスケジュールでオンラインワークショップへの出展希望者、スポンサー企業、一般参加者の募集をおこなっていきます。募集はイベントURLで実施 ( https://peraichi.com/landing_pages/view/oyakofes )。

4/7~4/10 オンラインワークショップ出店希望者 第1期募集 4/7~4/30 スポンサー企業募集 4/13〜 一般参加受付開始予定 5/5 親子でオンライン体験フェス 開催

●ガイアックスとは:インターネットで「人と人をつなげる」ことに20年以上取り組んでいます ガイアックスは、「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を創業からのミッションにしています。また、近年はソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーに取り組み始めました。インターネットが発達し、個々人での情報のやり取りがより一層容易になり、BtoB(会社対会社)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引へのニーズが生まれてきたと考えてのことです。 これからも、ガイアックスはさまざまな形で人と人をつなげることに全力で取り組んでいきます。

​関連記事

​SPII編集部