​SPII編集部

今話題のマインドフルネス。女性にとって嬉しい○○効果も? ~マインドフルネスvol.1~

2017/06/22

皆さまは、マインドフルネスがどんなものかご存知ですか?最近では、女性誌でも取り上げられる事が多くなり、目にする機会が増えたのではないでしょうか?

 

 

 

最近よく聞くけど、マインドフルネスってどんなもの?

 

マインドフルネスとは、簡単に言うと宗教性のない瞑想のようなもので、自分の精神状態を、いつでも通常の状態に戻す為のトレーニングです。私たちの精神状態は、常に不安定です。

 

特にイライラした時など、ストレス状態にさらされると、冷静な判断が出来なくなったり、集中力がなくなったりするだけではなく、疲労が蓄積されやすくなるなど、悪いことばかりです。多くの人がネガティブな感情の連鎖を経験しているのではないでしょうか。

 

 

そんな時に、今の精神状態を見つめ直し、心を穏やかにさせるための瞑想方法がマインドフルネスです。呼吸に意識を向けることで、精神統一や集中力向上、ストレスの緩和に効果があると言われています。‘心のトレーニング’、‘脳のデトックス’とも呼ばれ、様々な方面から注目されています。

 

 

ビジネス界、スポーツ界でも取り入れられているワケ

 

あのスティーブ・ジョブズが瞑想を実践していたことは有名な話ですね。米グーグルやインテル、フェイスブックなど、米国大企業の社員研修に瞑想を取り入れてる事が広く知られるようになり、楽天やトヨタなど、日本の大企業でも瞑想が取り入れられるようになりました。

 

さらにマインドフルネスは、スポーツ界でも注目されています。NBA現役時代のマイケルジョーダンや、世界ランキング最高位1位を誇ったプロテニスプレーヤーであるジョコビッチもマインドフルネスを取り入れています。グルテンフリーの食事方等を早くから取り入れたジョコビッチ選手ですが、瞑想を毎日継続していることをメディアに公言し、テレビ番組等でも瞑想中の様子を公開しています。

 

 

日本出身力士として10年ぶりに大相撲初場所(2016年1月)で優勝した琴奨菊も、マインドフルネスを取り入れてうました。2011年に大関に昇進した後の数年間は、怪我やメンタルの弱さに悩まされ、何度も角番大関になるといった伸び悩み状態だったと言われています。そこで精神的な脆さを克服すべく取り入れられたのが、マインドフルネスなど、各種メンタルトレーニングでした。

 

メンタルトレーニング指導の第一人者である高妻容一教授によると、取り組み直前に上半身を反らす「琴バウアー」もマインドフルネスの一種で、あの動作も自分の身体に意識を向けることで、ベストパフォーマンスを発揮しようとしているそうです。

 

 

マインドフルネスにはダイエット効果もある?

 

マインドフルネスの代表的な効果は、既に述べているように、ストレスの緩和や、自律神経のコントロールなどです。私たちの身体は、長時間ストレスが強い状態が続くと、自律神経が乱れ、疲れやすくなったり、人によっては些細なミスを何度も繰り返してしまいます。これでは仕事の効率が悪くなるだけでなく、自分は「仕事ができない人間だ」と追い込み、さらにストレスを溜め込んでしまいます。

 

しかし、マインドフルネスを習慣にすることで、自律神経の乱れを防ぎ、ストレスに負けない精神状態を保つ事が出来る様になります。また、脳がクリアになることで集中力と記憶力がアップしたり、心が穏やかになることで、睡眠が深くなったりなど、人によってさまざまな効果が得られるようです。

 

 

さらに、呼吸が深くなることで、体内に酸素がたっぷり取り込めるようになり、老廃物の滞りの解消や、「今」に意識を向けることでドカ食いなどを防げるなど、マインドフルネスにはダイエット効果もあると言われています。ダイエットを意識している女性には嬉しいですね。

 

ストレス緩和だけでなく、美容や健康にも効果があるマインドフルネス。この記事を読んで、少しでも興味を持って頂けたでしょうか?次回は、マインドフルネスを実践するうえでのポイントなどをお届けします!

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事