​SPII編集部

¡BuenSuerte !vol.4~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!¡Buen Suerte !ブエン・スエルテ(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

 

 


第4回 セドナを超える?!ソルトレイクシティーから聖なる山・湖への旅

 

前回はソルトレイクシティで出逢った「マグダラのマリア様」のお話をさせて頂きましたが、この日の午後はソルトレイクでお世話になったガイドさんのお誘いで、ソルトレイクシティーから約1時間位の場所に、私のメンターとんとんさん・スタッフの女性と山の中の湖へ行きました。

 

日本でいうところの軽井沢の様な街やソルトレイクオリンピックのスキーコースを見ながら車はどんどん街より山道へ向かいます。途中の休憩で何気ない川へ寄りましたが、この川から素晴らしいエネルギーが流れており冷たい水に足をつけたり、少し瞑想したりそれぞれ楽しみました。


しかも、この川はかなりのエネルギーの高い場所で、ますます山の上にある湖に期待が高まります。それから、お昼を取ったり休憩で降りたりをして山や湖に触れましたがどこも素晴らしいエネルギースポットです。しかし、なぜか気圧の関係と強力なエネルギーのせいなのか頭はクラクラ、心臓はバクバク。


ピレネー山脈は荷物を背負って歩いても、こんな状態にならなかったはずなのに。私の感じでは、下からのエネルー・上からのエネルギーが、身体の真ん中辺りで渦を巻くような感じがしていました。身体の中心で陰・陽がぐるぐる回っているでした。これはなかなか凄い場所です。そして、ガイドさん、お薦め「蓮の綺麗な小さな名も無き湖」でみんなでまったりとしました。

 

私はこちらでメッセージを頂きました。
「あなたはひとり。わたしもひとり。」
ひとりと言うと寂しいと普通は思いますが、私は大いなる源と自分が繋がっている様に感じ、ひとりだけどひとりじゃない!と本当に嬉しく感じました。

 

今回は参加した皆さんが思い思いに自由に過ごし、感じ、感動が出来て本当に良かったです。もちろん、私も大満足でした。私達の中で、西アメリカでスピリチュアルエネルギーで有名なセドナよりこのソルトレイクの山間部の方がエネルギーが高いとみんなでワクワクしております。

 

今回の旅は行く前に全て上手く行くのか色々不安な事もありましたが、全ての出来事、行動、人との出逢いがしっくりくる感じがします。やはり今回はソルトレイクシティーへ呼ばれたんだなと思いました。

 

これからもご縁を頂けそうなソルトレイクシティー!是非、日本の皆様にも素敵な場所なので是非お薦め致します。

 

 

 
エナジーボディーヒーラーAyako
プロフィール
小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。
思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。
大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。
卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。
鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。
現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

 

アクセス方法
Mail:pananu.wata@gmail.com
HP http://pananuwata.web.fc2.com/
Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/
アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事