​SPII編集部

¡BuenSuerte !vol.27~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエン・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

 

 

第27回 龍の神様のお手伝いをした話・・・神様の集まる國 宮崎・高千穂&大分・国東半島①

 

この時期、偶然「宮崎・高千穂」へ行く機会に恵まれました。母と叔母と娘の女子旅です。

母が高千穂に行った事が無かったのと、私も初めてだったので、喜び勇んで向かいました。

 

当時、普段晴れ女組の私達には珍しい雨模様で、しかもカーナビが旧道?というか、もの凄い山道を通らせる為、みんなでかなり怖い思いをしながら走っていると、前の車が停まったり、私達が来たら進んだりとしています。

 

この時、林道はかなり濃い霧で1メートル先も見えない状態です。前に車が居てくれて、まるで先導して頂いている様に感じ、私達は「ありがたや~!ありがたや~!」と

手を合わせて感謝しながら進みました。

 

その車は九州のナンバーでセダンタイプの大きな車。私達は地元のベテランの大人の方が、後続車の私達を気にして、先導してくれているのだと思っていました。

 

そしてその車は私達と同じ「高千穂渓谷」へ。最後まで先導して頂いて感謝しきり!

これはちゃんとお礼を言いたいね~と家族で話していると、駐車場でその車から出てくる方達を見つけました。

 

すると、なんとその車に乗っていたのは若い女の子達のグループのようです。そして、私達とたまたまトイレで一緒になりました。トイレで順番待ちの時に思いきって道中のお礼を言うと、

娘さん達はキョトン顔!

 

確かに後続車の存在は知っていたけれど、霧が凄すぎて感動したので、車内で写真を撮っていると、後続車の私達が来る為に進んで、私達が見えなくなったら、また写真を撮っていたそうです。

 

いつの間にか、誰かの助けになっているという行為。私もそんな行為が出来るようにと思いました。そして、私達みんなニコニコして気分良くなっていました。トイレの中だけれど。

 

これも、先導の神様で、私とのご縁のある猿田彦様の粋な計らいなのかなぁ~と感じました。

 

そんなこんなで、高千穂渓谷ではかなり激しい雨でしたが、ボートに乗る頃には雨も止んで気持ち良く乗れました。しかし、私の下手くそなボート漕ぎでその場をぐるぐるして、有名な滝の辺りに行けず…待っている他のお客さんにも笑われる始末。それでも、十分楽しめました。

 

 そして、私が一番行ってみたかった「天岩戸神社」と「天安河原」へ。

 

「高千穂渓谷」を出てから、また土砂降りでしたが、初めての「天岩戸神社」のお参りだったので、「天岩戸」へ神職さんにご案内とご説明を受けたくて申し込みました。

 

天照大御神が御隠れされたという「天岩戸」は、西本宮から谷を挟んで反対の壁の中腹にあり、神職さんのご説明と共に拝礼出来ます。とても神聖な気持ちになり、ご説明を受けている間に雨も止み、天候の良いままお隣の「天安河原」へ行けました。

 

こちらは、天照大神が岩戸にお隠れになさったさいに、八百万の神様がこちらに集まって神議されたと伝わる大洞窟です。

 

近づくに連れて、周りの空気感が変わってきます。沢山の石積みがあり独特の雰囲気がありますが、入ってしまえばこんなに落ち着く場所はないのではと思う程、素敵な場所でした。

 

こちらでしばし静けさとエネルギーのシャワーを感じると、自分にとってとても素敵なメッセージを頂けました。

 

深い霧に包まれたり、雨が降ったり止んだり、私の中では神様が沢山いらっしゃる高千穂へ来るまでの神様の粋な計らいの様な気がして、不思議でワクワクする気持ちの良い初めての高千穂の一日でした。

 

もう少し高千穂のお話と国東半島のお話にお付き合い下さい。

 

 

エナジーボディーヒーラーAyako

 

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

 

アクセス方法

Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス  https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事