​SPII編集部

¡BuenSuerte !vol.29~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエン・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

 

 

第29回  龍の神様のお手伝いをした話・・・神様の集まる國 宮崎・高千穂&大分・国東半島③
 

高千穂から阿蘇を抜け母親のリクエストだった、大分県・国東半島へ向かいました。

 

夕方、最初の目的地「宇佐神社」へ。とても立派な神社で素敵な「古代蓮」の庭園もあり、家族も大喜びです。

この様に喜んで貰うと私の神社巡りに付き合わせて申し訳ないという気持ちが減るので助かります。

 

 

なかなかの激しい階段を上がるととても美しい本殿がありました。

実はこちらは奥の院と別になっておりそちらはかなり遠くのお山にあります。

本当はそちらにも行ってみたかったのですが、軽自動車で行った方が良い様な道らしいので、今回は見送りです。残念。

 

しかし、こちらの神社も想像以上に素晴らしいエネルギーでこちらへ来られた事に感謝致しました。そして、この日は海岸近くのホテルへ宿泊しました。

 

 

次の日の早朝、私1人で朝日を観るために「八幡奈多宮」という海岸にある神社へ向かいました。

沖合に鳥居がありそこから朝日が上がるのを見ながら、ヨガのポーズと瞑想をしました。

海の向こうは我が町・愛媛近い様な遠いような。

 

ホテルに戻り家族と合流し、旅の最後は国東半島の「富来開運ロード」!

地名の「富来」をもじって「富来港」から「富来神社」から「文殊仙寺」までの10kを開運ロードとみくじと名付け、宝くじ当選祈願で町興しをしている様で行ってみました。

早速、「富来開運橋」と「マネー来猫」をスタートし「富来神社」で獅子の玉を触って宝くじ祈願!宝くじ好きの叔母にもウケました!

 

最後は「文珠仙寺」へ参拝しました。「三人よれば文珠の知恵」でお馴染みの文殊菩薩様が安置されているお寺です。

こちらは子供にご縁のあるお寺で、当時段々反抗期に入っていた娘にはもってこいのお寺!

と思っていたら、境内に入った瞬間に木の枝が娘の手の甲へ(笑)

車の中でなにやら揉めていた事を咎められた?!

娘も心当たりがあるようで神妙な顔つきになっていました(笑)

 

境内には「カンの虫」を追い出してくれる(笑)ありがたい湧き水もあったので、しっかり飲んで頂きました!

こちらも、大変趣のあるお寺で、国東半島の古代からの素晴らしいエネルギーに満ち溢れていて、なんとも心が穏やかになりました。

 

今回の旅は珍しく天候に左右されましたが、最後はお天気も回復して家族も満足してくれました。

私自身は龍の神様は勿論、見えないエネルギーに守ってもらったり、導いて頂いたりと、気付きの多い旅でした。


次回は鳥取・島根の旅に出たお話です。

帰って来て急に決まった旅なのでまたまた呼ばれた感ハンパない旅です。

                                                     

 

エナジーボディーヒーラーAyako

 

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

 

アクセス方法

Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス  https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事