​SPII編集部

¡BuenSuerte !vol.40~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエナ・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

 

 ┃第40回 龍様に誘われて初めての仙酔島

 

 この時期にヨガのお勉強で福山市へ行きました。

1時間半程のクラスだったので、前々から気になっていた広島・鞆の浦の「仙酔島」へ

崖の上のポニョの舞台の一つと聞いた事があり、調べるとパワースポットらしい。

ヨガ教室が終わってから、鞆の浦へ向かい仙酔島へは船で5分程

着いてそうそう

 こんな自然のトンネルが

ワクワクが止まらない!!

島の中腹にはお宿が2軒あり、そこを抜けて、海沿いをお散歩しました。

 私が行った時は、所々崩れた場所もありましたが、殆どの遊歩道は整備され充分に楽しめます。

空を見上げると、この日はあいにくの薄曇りで綺麗な夕日は見られませんでしたが

飛行機雲が何本も走って龍に見えました。

 この仙酔島は龍と関係ある島とも言われているらしく、私が当時感じていた龍達もなんだか嬉しそうな感じ!ここも、この龍様に必要な場所だから来たのか!と納得。

こちらを散策していると、所々に岩の窪みが何か扉の様な感じだったり(天岩戸が開いてない様に見えたり)かなり面白い場所でもあります。

 

波が当たって出来た窪みですが、何かとても強いエネルギーを感じました。

私は何故か強く引かれた窪みに入ってみました。なんとなく暖かい感じのする岩の窪み。まるでお母さんの子宮にいる様な安心さや気持ちの良さを感じながら、終始瞑想を行いました。

身体の奥の方にある核の様な場所へその場のエネルギーがレザー治療の様に届いて、なんとも言えない気持ち良さ

 ちなみにその場所の写真は撮りませんでした。写真は撮らない様にと、言われた気がしたので。

しかし、今思うと私自身が私だけの大切な場所にしたかったのと、1度きりのご縁として癒して頂いた様な気がしたからです。

 

次に行く時はまた他の場所がお気に入りになるのだろうなぁ~という感じ。

その時々で必要な場所があるのです。

なんだ!龍様の為だけじゃなくて、私にも必要な場所だったのね。

 この仙酔島。

ホテルと国民宿舎が2軒あり、日帰りで温泉にも入れます。

私は国民宿舎の潮風呂に浸かり、その日のうちに家へ帰りましたが、はっきり言って泊まった方が良いです!

 

こちらの潮風呂は最高に気持ち良く、浄化力が半端ないです!

お隣のホテルはデトックスや面白いお風呂が目白押しなので、やはり1日ゆっくりとして、そちらへも入浴して仙酔島をゆっくりと堪能した方が良いですね。

 

あの素敵な日を思い出すと何だかまたご縁を頂きたくなりますね!

今度は家族とのんびり過ごしに行こうかなぁ~と思います。

 

 

旅するエナジーボディーヒーラーAyako

 

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

 

アクセス方法

Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス  https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事