​SPII編集部

¡BuenSuerte !vol.41~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエナ・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

 ┃第41回 龍の神様のお手伝いをした話・・・ご近所の龍神様のお参りへ

 

何気にこれまで書いてきたお話の中に、龍の神様が所々登場しておりました。

これまでの旅は龍の神様にお呼ばれして行った場所ばかりを書かせて頂いております。

もう少しございますのでお付き合い下さい。

 

いろいろな場所で龍の神様にお逢いする時やこの時期、なんとなく身近に感じていた龍の神様と一緒にお伺いする場所が多かったのですが、地元で良く行く場所が「石鎚神社」と「水天竜王社」でした。

 

しかし、たまたま見つけた場所もあり、これからご紹介する場所も車を直しに行った修理工場の近くにあった神社です。前を通ったとか何気なく立ち寄った場所にもご縁があると思います。

今回は修理工場の近くで少し時間を潰す為、そのご近所を散歩している時に見つけた

その名も「龍神社」

 とてもワクワクしますが、決して有名な神社ではなく、ご近所だけに知られている様な神社で

境内にも私だけです。

 「地龍」と「天龍」と石柱に彫っています。これを見ただけでワクワクしました!

 

境内は木がなかなか多くとても雰囲気が良い場所です。

そして境内の中には干ばつが来ても絶対に枯れなかった泉が湧いています。

 とても綺麗な水が沢山ありました。

 

こちらの神社ができた由来が「この辺りを開拓した時に泉を掘り当て、ここを龍神社とした」

と書いてありました。

水や水源のあるところは「龍」を当てはまるのですね。

 

実はこの場所の近くには大きな重信川と松山で有名な「杖の淵」の湧水という場所があります。

この辺りは水の宝庫なのですね。

 この神社で佇んでいると、この辺りの川で遊んでいる龍様達の寝床なのでは?

と思う様な静かで素敵な神社でした。

 

そして、お願い事をするなら雨乞いが一番効きそうです。

拝殿や本殿の入口が泉の入口を向いているのも不思議な感じがしました。

拝殿から本殿の入口から泉の入口へすーっとまっすぐ入れる感じ!

しかも、この時の神社は御留守みたい・・・

まだまだ、お空や川や泉を飛び回っている感じでした。

 

そんなご縁で伺った今回の「龍神社」。小さな旅でしたが、本当に心が洗われました。

 

 

旅するエナジーボディーヒーラーAyako

 

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

 

アクセス方法

Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス  https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事