​SPII編集部

¡BuenSuerte !vol.42~スピリチュアルボディーヒーラーAyako~

スピリチュアルボディーヒーラーAyakoです。

旅は人生を楽しむ為のスパイス。実はそのスパイスにスピリチュアルな出来事は欠かせないのです。私が体験した「スピリチュアルな旅」の出来事をお話ししていきたいと思います!

¡BuenSuerte !ⅰブエナ・スエルテ!

(スペイン語で「幸運を」ここでは「良い旅を」という意味で使用)

 ┃第42回 龍の神様のお手伝いをした話・・・名古屋・熱田神宮へ

 

2013年名古屋・熱田神宮の「一之御前神社」(いちのみさきじんじゃ)に祀られている

天照大神の荒魂様に参拝に伺いました。

この年、創祀1900年の「創祀千九百年大祭」というお祭りもあり、何かご縁を感じて

初めての名古屋でした。しかも、0泊3日の過酷な旅で殆ど熱田神宮に行くだけ。

今思うと少々クレイジーな旅ですね。

 

名古屋駅に朝の5時過ぎに到着して、駅前で朝風呂を探しバス旅の疲れを取ってから、熱田神宮のある名鉄神宮前で下車しました。少し時間が早かった為、名古屋名物豪華モーニングを探していかにも昔からやっている喫茶店へ。

 

少し休憩してから、早速お参り開始です。

しかし、何を間違えたのか東側をウロウロ・・・

熱田神宮は南側と西側に参道があり、私は北からぐるりと回って西側の参道からお参りしようと歩いていると、旅の神様と言われている「下知我麻神社」(しもちかまじんじゃ)を発見!

 

熱田神宮をお参りしてから帰りに立ち寄ろうと思っていたので、なんとラッキー!というか

旅するヒーラーの私なので呼ばれたのでしょう!!!しっかりお参りさせて頂きました。

 結局、東から来て西の門から入るという・・・朝から良い運動ですね

 境内は弘法大師が手植したと言われる凄くエネルギーの強い楠木や素晴らしい本宮に心がとても綺麗になれました。

本宮の東側から「こころの小径」が続きます。

注意書きを良く読んでから

龍神社→御田神社→清水社から本宮の裏までまわって、今回の大本命「一之御前神社」まで散策出来ます。

 清水社は社殿の奥に湧水が湧いており、その近くの石に3回水を掛けると願いが叶うと言われています。また、この湧水でお肌を清めると美しくなり、目の病を治したとも言われています!絶世の美女“楊貴妃”とも関係があるとか・・・

 私が感じたのは「一之御前神社」は本当に強力なエネルギーで、本宮の裏も素晴らしく素敵でした。帰宅後、珍しく少し好転反応が出た程です(この時以降は出ませんが)。

 

湧水のおかげなのか、龍の神様も境内を飛び回って喜んでいらっしゃる様な気になりました。

長い時間バスに揺られて来た甲斐がありました!

ちなみに、この時から何度か熱田神宮様とは御縁を頂きまして、遠いけれどお伺いする機会を頂いております。

 

 

 

 

旅するエナジーボディーヒーラーAyako

 

プロフィール

小学生までは祖母の影響でお寺によく通っていた。その頃、お遍路さんに対するお接待の心を知る。

思春期の頃は周囲の大人の考え方(特に教師)に馴染めず劣等感の塊で過ごす。

大学生で出合った沖縄へのフィールドワークで自分に自信というものが芽生える。

卒業後、突然の人生の転換期を迎え、自分を見失い鬱状態になる。

鬱状態から自分の力で抜け出した時にスピリチュアルヒーリングと出逢う。

現実社会とスピリチュアルの「中庸」をモットーに地に足の着いたスピリチュアリストを心がけている。

そして大の旅好き。時々土地の神様達にお呼ばれする「旅」があり、自分では何故行くのか、わからない状態に困惑する時も多々あり(理由は旅が終わってから気づきます)

 

アクセス方法Mail:pananu.wata@gmail.com

HPアドレス  https://pananuwata.amebaownd.com 

Facebook https://www.facebook.com/pananuwata/

アメブロ https://ameblo.jp/pananuwata/  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事