​SPII編集部

光の先へ vol.19 ~リーディングセラピストMaho~

リーディングセラピストMahoです。皆さんに「自分探し、しあわせ探し」のヒントとなるようなお話をしていきたいと思います。宜しくお願いいたします。

 

第19回 役目

 

人にはそれぞれの役目があります。

 

役目とは誰かに与えられる物ではなく、何となくそうなっていた…結果としてなっていた…という立場の事を言います。

 

かといって完全に受動的な物ということではなく、立場を選択したら役目がついてくる。

 

そういう事です。

 

立場とは循環システムのひとつ。

それを巡らせていく事が役目なのです。

 

あなたがこの世に降り立った―

 

あなたに記憶がなくても、確かに魂は意思を持ってあなたという身体に宿り、人生を生きる選択をしているのです。

 

あなたという立場の発生に、生きるという役目が伴っているのです。

 

あなたが『勝手に』命を終わらせてはいけない理由は、そこにあります。

 

 

成長の中では、関わりを持つ事が立場となり、繋がりを循環させていく事が役目となります。

 

その中で様々な役割を得る事はあります。

 

例えその役割に押し潰されそうになったとしても、あなたが存在する意味がある限り、

 

役目は終わらせてはいけないのです。

 

あなたがそこにいることで、笑顔になる人がいる。

 

あなたがそこにいることで、勇気を得る人がいる。

 

役割につまずいた時こそ、あなたが存在する事により循環を受けている人を、見つめてみましょう。

 

今ある循環システムの中に感じられないのならば、新たな循環システムを構築すればいいのです。

 

魂があなたという人生を選択した時から発生している役目。

 

それを全うする事こそが、あなたの魂を輝かせて行く大元になるのです。

 

あなたが生まれた。

それは、あなたの両親にとって愛しい子どもの誕生です。

 

兄弟がいたならば、彼らにとっての大切な兄や姉、弟や妹です。

 

集団生活が始まれば、皆にとっての大切なクラスメイトであり、

 

会社という組織を担う大切な一員となります。

 

家族を持ったなら、相手にとっての大切な伴侶であり、

 

子や孫の誕生の先には、彼らを護り慈しむ父母、祖父祖母となるのです。

 

あなたの魂の、人生という旅の大元には、とてもシンプルな循環システムがあり、

 

それが役目です。

 

そこを基盤として、より魂を磨き輝かせて行く事が必要なのです。

 

 

 

リーディングセラピストMaho

 

*プロフィール*

幼少の頃より視えない存在とコンタクトを取る能力を持ち、様々な霊体験を経験する。

しかし、その恐怖心と信じてもらえないもどかしさから、周りに気付かれないように生きる事を覚える。

成長と共に、コンタクトの先が霊などから神様や歴史上の人物に変わる事により、視えない存在との関わりを楽しめるようになる。

神社仏閣に足しげく通うようになると、1つの欲求が生まれ、『この力を人の為に役立てたい』と思い始め今に至る。

視える視えないだけに偏らず、数秘術や手相という統計学を取り入れ、現実界とスピリチュアルの程よい距離感がつかめるようになるためのセッションを心掛けている。

 

*アクセス方法*

mail:maho.spirituality@ezweb.ne.jp

https://www.facebook.com/readingmaho/ 

http://s.ameblo.jp/reading-maho

http://line.me/ti/p/%40fdh0635s

 

*イベント情報*

12/24(日) 真鶴町【真鶴なぶら市】出店
2018年
1/6(土) 長野県諏訪市Blue Line Garage Cafe 18【湘南日和】出店

1/23(火) 湯河原【ご縁の杜マーケット】出店
1/27(土) 八王子Cafe'Rojuセッション会

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事