​SPII編集部

~マインドフルネス〜内から湧き起こる幸福感☆OrganicHappiness♡Vol.23

みなさま、はじめまして。マインドフルネスガイドのいとうみのるです。このコラムでは、今、注目されているマインドフルネスの考え方や効果、実践法について、お伝えしていきたいと思います。マインドフルネスで、心を整え、自分を整えていくと、周囲の環境や人間関係も整っていきます。仕事や家事の生産性を高め、内から湧き起こる幸福感に満たされ、シンプルで自分らしいライフスタイルを構築していきましょう〜。どうぞよろしくお願いします。

 Vol.23では、 「Never too late to learn」についてお伝えします。

 

Aloha!!

 

みなさま、マインドフルに過ごしていらっしゃるでしょうか〜。

 

私は、ハワイに来てちょうど2週間が過ぎました。

段々とこちらの環境に馴染んで来て、

過ごす時間が増えるほど、マインドフルにハワイの良さを感じております。

 

青い空と青い海。

照りつける太陽に漂う雲。

寄せては返す波と風。

 

今週から、サーフィンの聖地と呼ばれるノースショアにステイしております。

ステイ先から車を5分も走らせれば、

サーフィンのスポットが現れます。

 

見事に波を乗りこなしているサーファーを

遠目で見ていたら、自分もやりたくなってしまいました。

 

自分の好きな言葉に、

「It’s never too late to learn.」

という表現があります。

60の手習いですね。

 

ということで、初めてサーフィンを体験しました!

43の手習いです。

 2時間ほどインストラクターのガブリエルについて、

プライベートレッスン。

 

サーフィンを全くやったことがない私は、

パドリングの仕方や立つ時の動き方やボードの上の立ち方など、

まずは、砂浜で基本的な動作確認を教わります。

 

初体験というのは、ワクワクと不安が共存するものですが、

10分ほどで事前説明があっさり終わって、

いささか不安な気持ちもありましたが、

ガブリエルに言われるがままに早速海に入っていきます。

 

海の上では、ガブリエルからは、

 

「パドル(手で漕ぐ)」

「アーチ(腕を伸ばして背中を反らす)」

 

という指示だけが出されて、

後は、教えたことを自分で考えてやってみるように言われます。

 

最初はパドリングに必死で、ガブリエルの声に自分の注意が向かわず、

「アーチ」の指示が全く聞こえませんでした。

 

実にマインドレスでした、笑。

 

2回目からは呼吸を整え、パドリングをしながら、

マインドフルにガブリエルの声に注意を向けます。

「アーチ」の指示が聞こえて来て、背中を反らすタイミングが分かります。

 

ですが、今度は

アーチを作った後の膝をボードの前方にずらす動作に入るのが早くて、

すぐにボードから崩れ落ちます、笑。

 

ガブリエルからは、「3秒間待つ」ように言われ、

アーチを作ってマインドフルに3秒間カウントします。

 

すると、ボードの上でバランスが取れるようになります。

一つ一つの指示が的確でその度にマインドフルネスを活用して、

自分の心と体を整えていきます。

 

ガブリエルすごい!

マインドフルネスもすごい!

 

何度かパドリング、アーチ、3秒カウントを繰り返しては、

海に放り出されます、笑。

 

それでも7回目か8回目くらいに、

ほんのちょっとボードの上に立つことができました。

 

やった!

興奮してガブリエルの元に帰って、ハイタッチ!

 

喜びを分かち合うのも束の間、すぐに次の波にトライします。

 

その後も20本ほど試みて、5本ぐらい波に乗ることができました。

 

楽しいですね〜、サーフィン!

岸に向かってぐんぐん進んでいく感じ、気持ち良かったなあ。

 

時間が経つに連れてエネルギーは消耗し、

筋肉が硬くなっていくのがわかるのですが、

それでも、波に乗ってみたい気持ちがふつふつと湧いて来ては、

またパドリングして沖に向かって行きました。

 

波を待っている間がまたマインドフルなんですね。

ボードの上の体に注意を向け、呼吸を整え、波に乗る態勢を整えていきます。

ガブリエルの合図でパドリングを開始します。

 

 

エネルギーの消耗を感じ始めた頃からは、

意識的に呼吸を整えるというより、

体の求めに応じて呼吸に意識が向かっていく感じでした。

 

1番長く波に乗れた時は、ボードの上でしっかりとバランスが取れて、

緊張とリラックスの間、まさに目覚めのマインドフルな状態の感じでした。

 

後、3週間ほどこちらにステイする予定なので、

何度かマインドフルにサーフィンを楽しんでみたいと思います(^○^)

  vol.1

 

 (vol.2, vol.3)

 

 

(プロフィール)

マインドフルネスガイド 神奈川県横浜市出身。SIY(※1)コアプログラム修了、センサリー・アウェアネス・レジリアンスプログラム修了。米国NTI(※2)認定栄養コンサルタント、米国フィトメディックラボ(※3)認定 酵素・栄養セラピスト、米国エレベイズ(※4)認定エキスパートヘルスコンサルタント、野菜ソムリエ。一部上場企業課長職/関連会社役員経験 (財務マネジメント、中期計画策定、IR戦略、投資委員会、企業内ファシリテーション)。2015年春、41歳の時に激務とストレスで体調を壊す。無理してまで仕事を続けることに違和感を覚え、人生の意義を考える。マインドフルネス、ホリスティック栄養学、予防医学を学び、「心」「体」「魂」と真剣に向き合う。マインドフルネスの実践により心を整えることで心身が健康になっていく自身の変化を感じ、マインドフルネスの魅力を理論的に伝える活動を個人向け、企業向けに展開。予防医学研究家としても個別カウンセリングやセミナーを実施。心の美容を提案するメディアSPII連載コラム寄稿。

 

(※1)Search Inside Yourself(サーチインサイドユアセルフ)の略。2007年にGoogle社が開発したマインドフルネスのプログラム名称。

(※2)Nutrition Therapy Institute(ニュートリションセラピーインスティテュート)の略。コロラド州デンバー所在のNutrition Therapy Institute(NTI)の日本提携校。同校は、ホリスティック栄養学のPrivate Occupational School(POS:特定分野の実践的な教育を専門に行う学校)として、コロラド州上級教育省から正式な認可を受けている。

(※3)米国テキサス州ヒューストン所在のマハマン・ママドウ博士が設立した酵素栄養学研究所

(※4)米国ジョージア州所在のアイザック・ジョーンズ博士が設立した最先端の予防医学コンサルティング会社

 

(連絡・アクセス方法)

心の畑HP         https://www.kokoronohatake.com/

心の畑FB          https://www.facebook.com/心の畑-343260106075958/

 

プライベートセッション(随時受付中@秦野スタジオ)

お問い合わせ               tagayasu@kokoronohatake.com

詳細はHPでご確認ください。https://www.kokoronohatake.com/classes

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事