​SPII編集部

「スピリチュアルとリアル」 vol.7~吉永早希~

現実の世界をより幸せに生きるために必要なことは?「スピリチュアル」という言葉が世の中で浸透してきている今日この頃。見えないものが見えなくても、リアルな世界にいながらスピリチュアルなことを大切にしてよりハッピーに暮らすヒントをお伝えしていきたいと思います。

 

 

第7回「過去」

 

みなさんには人生において繰り返し起こるパターンはありますか?

自分にとって望ましいものならいいですが、

「あぁ、またか・・・」

「どうして、いつもこうなるんだ!」

ということもありますよね。

 

それが「過去」の出来事に関係があるとしたら?

 

過去ではなく、未来に目を向けたい

過ぎてしまったことは仕方がない

 

そう思う人も多いと思います。

 

私は、ヨガセラピーに出会う前に、過去を振り返り、癒すことを長いこと行っていました。その時の体験から自分の人生におけるパターンが小さいころの出来事にとても深く繋がっていることを実感しています。

 

大きな出来事でトラウマになっている、という自覚のあるものから、全く気づかないうちにそうなっていることもあります。

 

そして過去の出来事を振り返ることで、

 

『今の現実を創り出している要因』

 

がわかってくることがあります。

 

私によく繰り返されて悩みとなっていたパターンとして、

 

【自分の限界を超えて仕事をしてしまう(人の仕事や責任まで引き受けてしまう)】

 

というものがありました。

実は同じような悩みの人ってたくさんいるのでは?と思います。

倒れるまで頑張ってしまったり・・・

 

その原因は人それぞれ違うと思いますが、

私の場合、幼いころに母親の期待に応えるために限界を超えていても「もう無理」と言えなかったことが原因でした。

「え?そんなことで?」と思うかもしれません。

でも「もう無理」と言った時点で母と私の間の何かが壊れる、と思い込んでいたのです。

母親が私のことを大切に思っていることは頭では十分にわかっているのです。

でも過去のある時点でそう思い込んでしまった。

 

私はこれに気づいた時には30歳をとうに過ぎていていたし、客観的には大人です。しかも母はすでに他界しており、自分の意思で物事を決めていたはずでした。

でも「母はどう思うだろう、母に褒めてもらえるだろうか」というのが無意識のうちに選択の基準になっていました。

 

「もう無理」って言ってはいけない、

「限界を超えてでも頑張らなくちゃいけない」

 

仕事でも何でも無理して頑張って、人の分まで仕事をして必死で自分の居場所を作ろうとする。

それを無意識に繰り返してしまう。

ある意味、設定を変えられない自動運転みたいな感じです。

 

「私がどんなにできなくても、母は私を絶対に見捨てない」

心からそう思えたのは、私が35歳を過ぎたころ、母との関係を見ていた時でした。

 

母が元気な頃にこれに気づけたら、そして言葉にして伝えられたらどんなによかっただろうと今でも思います。

でも、気づくのに遅すぎるということはないと思うんです。

 

過去をさかのぼっていくことで、

そしてその出来事と改めて向き合うことで、自分の人生を変えるような気づきが起こることがあります。

 

もし過去に出来上がってしまった「思い込み」を手放せたとしたら?

 

「私は母に愛されていない」と思っていたのが「私は母に愛されていた」に変わったとしたら?

「世の中の人はみんなこわい」と思っていたのが「世の中の人はこわくない」に変わったとしたら?

 

自分を取り巻く世界が一変すると思いませんか?

 

「自分自身が現実を創り出している」とよく言われます。

 

それがその通りだとすれば、現実を変える方法は、簡単ではないですが、仕組みそのものは結構シンプルなのかもしれません。

 

ここで「簡単ではない」と言いましたが、それはどうしてでしょう?

 

それは「思い込み」は私たちにとって、最も「手放しがたい」ものの一つだからです。

 

これについては、次回にお伝えします!

 

 

吉永早希

☆プロフィール☆

札幌生まれ。Sophia Bliss(株)代表。20年間の東京暮らしを経て2015年に自然豊かな北海道東川町に移住。

企業でキャリア的な成功を目指す中で「何かが違う」と思い始めた30代の半ば。

そこから「自分とつながる」ことにフォーカスするセッションや講座、ヨガのクラスで学び始める。

自分の過去を見ていくこと、感情をリリースすることを徹底的に行うことで、現実が次々に変わっていく体験をする。

そこで「気づき」が「癒し」を起こすためにとても大切なものとして実感するように。

現在、北海道東川町と東京のサロンAroma Bliss Garden 恵比寿を行き来しながら「気づきを促す」ことにフォーカスしたヨガセラピーのパーソナルセッションや気づきのためのワークショップを行う。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認セラピスト

 

サロン:Aroma Bliss Garden 恵比寿

https://www.facebook.com/aromablissgardenebisu/

 Website: http://soraone.com/

 

~イベント情報~

☆ヨガセラピー個人セッション

【9月のヨガセラピー個人セッションのご案内】(東京)

http://soraone.com/2017/08/25/ 9月セッション予約状況/

☆ヨガセラピーについて

http://soraone.com/top/yogatherapy/

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事